« 宅配業者ランキング | トップページ | シャンプーマシン »

2004/11/27

安くてうまい寿司を一人で食べたいときもあるのに

 今夜は飲み会だし、このところファーストフード、麺類、チーズ味のものばかりだったせいか、昼ご飯に寿司が食べたいと思った。少し考えて帰り道にある名古屋では大手の回転寿司で持ち帰りを握ってもらうことにした。店内で一人はあっけなくてわびしいので、事務所で食べたい。スーパーの寿司は最近わさび抜きばかりで駄目だ(※1)。それに食べたくない玉子や鉄火巻きも入っている(※2)。 
 店頭で悩むこと数分。イカ、あじ、しめ鯖、鰹たたき、納豆ぐんかんを注文した。しめて780円。上寿司の設定が970円だから、あまりお徳用の値段ではない。

 そうっと運んできて開けてみる。ええっと少し戸惑った。イカと納豆以外は3つとも(その倍数だから6つとも)同じじゃないか! 切り方も、上に乗せた生姜とネギも同じである。しかし身をよく見ると確かに鯵と鯖と鰹のようだ。食べてみると確かに別のものだったが、なんだか同じものばかり食べている気持ちになって途中で嫌になった。納豆ぐんかんの上にも同じネギが載っている。細くて青いのを小口切りにしてほしいところだが、太いのを厚く切ってある。しなやかでない固いネギだから、わっぱにならずに筋になっている。しかもよほど切れ味の悪い包丁で切ったと見え、切断面がなめらかでない。けちを付けだすときりがないようで、海苔もあまりよいものではないらしい。しけってかみ切れなくなった。
 回転寿司に多くを期待してはいけないかもしれないが、回転しない寿司屋だって似たり寄ったりかさらに駄目な店もある。それとも寿司屋が駄目なのは名古屋だけか?さらに言えば、寿司屋が駄目なのかお客が駄目なのか・・・このあたりの議論になると、政治家が駄目なのかそれを選んだ有権者が駄目なのかと同じになる。今のところの私の感覚ではどちらも後者の責任割合が若干高いのではと思うのだが。
 
※1 わさびが添付されているが、わさびはすし飯と具の間にあってそのどちらにもなじんでなければいけないとういう大前提を無視したとんでもない方法だ。消費者のわさび抜き寿司離れが起こらないのも腹が立つ。これについては寿司売場の従業員に尋ねたことがあるが、わさび入りだと色が悪くなることも理由の一つという回答があった。そのときはそうかと思ったが、逆にわさびには殺菌作用があるはずだから刺身の持ちがよくなるのでは。
※2 玉子が嫌いなのではなく、おいしい卵焼きにはなかなか出会えないからである。鉄火巻きはスペースの埋めあわせみたいな雰囲気が漂ってくるのが嫌いだ。

« 宅配業者ランキング | トップページ | シャンプーマシン »

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

佐藤さん、先日はごめんなさい。
佐藤さんのご来店の日はなぜか忙しいのです。
実は、福の神かもしれないですね。

もし来られる前に電話を入れていただけると、お席をお取りいたします。
その時注文していただければ、すぐにお料理をお出しできます。お知らせいただけるとありがたいです。

福の神が来ないと暇な浅野屋洋食店でした。

コメントの発見が遅れました(^^;)
月曜日はちょっとまともにお昼ご飯がしたい・・・という向きは多いかも。
この仕事も年内あと2回です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/2082942

この記事へのトラックバック一覧です: 安くてうまい寿司を一人で食べたいときもあるのに:

« 宅配業者ランキング | トップページ | シャンプーマシン »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ