« シャンプーマシン | トップページ | 早起きは3文の得か »

2005/01/13

虫眼鏡

 文具のカタログで虫眼鏡を見つけたので注文しておいた。昔から実家にあったのと同じ、レンズの周りをステンレスの帯で囲み、黒いプラスティックの円筒形の柄のついた、あの定番の虫眼鏡である。
 注文品は今日届いた。開けてみてびっくり。小さいのである。形は同じだが、レンズの直径は5センチ。標準だと私が思っていた倍ほどの大きさのものをそっくり小さくした感じのものなので、カタログの写真で見て気づかなかった。少々不満ではあるが使うことにする。

 凸レンズごしに見る身のまわりのものは、どれも新鮮だ。デスク上のいろんなものを見てみるが、飽きない。子供の頃もこうやってあれこれ覗いてみたものだった。とくに皮膚やら口の中やら、人体に興味があったような気がする。今は老化した自分の皮膚よりも、布地の織り目や金属の光沢を見る方が楽しい。
 また、発見というほどのものでもないが、パソコンの画像が立体的に見えることに先ほど気づいた。デジタルでは奥行きが強調されるのだろうか。理屈はわからないが、気のせいではないと思う。試しに同じ画像をプリントアウトして見てみたが、印刷物は虫眼鏡で見ても立体的にはならない。
 というわけで、パソコン上の画像を虫眼鏡で見ると立体的に見える理由をどなたかご教示ください。
 

« シャンプーマシン | トップページ | 早起きは3文の得か »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/2562127

この記事へのトラックバック一覧です: 虫眼鏡 :

« シャンプーマシン | トップページ | 早起きは3文の得か »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ