« グリューワイン | トップページ | 5時起きが習慣になりつつある? »

2005/02/10

年金額少し少なく

 企業年金のセミナーで坂口前厚労相の講演を聴いた。スライドは主催者側の用意したものなのか、前大臣側の用意したものなのか不明だが、坂口さん自身が作ったものでないことは説明の様子から明らかだった。
 講演の趣旨自体は当たり障りのないものだった。が、表現は企業人の信条を魚でしたに違いない。年金制度の体系のくだり。まず、前提が「だんだんと少子高齢化」だそうだ。だんだんなら問題は浅い。急激だから問題なのだ。さらに今回の改正について、「受給額は減らさない、が、物価の上昇よりは少し少ない上げ具合でお許しをもらった」と説明された。物価上昇率を1%と見、マクロ経済スライドによるスライド調整率を0.9%としているのにである。保険料率についても労使それぞれが10%以内で抑えたんだから大した負担じゃないだろう、という乗りであった。
 私は最前列にいたので場内の反応はわからなかった。が、今回の年金改正について多少学んだ人にはカチンと来たことであろう。質問を避けたのか、時間ぴったりに終わって、そそくさと退場されてしまった。
 救われたのはその後の企業からの講演で、ある担当者が「坂口さんがお帰りになったので言いやすいのですが」
保険料UPは馬鹿にならないと断言してくれた。パチパチ・・・となっていたかどうかは最前列のため不明。

« グリューワイン | トップページ | 5時起きが習慣になりつつある? »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/2877140

この記事へのトラックバック一覧です: 年金額少し少なく:

« グリューワイン | トップページ | 5時起きが習慣になりつつある? »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ