« 白木蓮 | トップページ | TOYOTA強い »

2005/03/31

老人体験

 月曜のボディパンプ(注)を張り切りすぎた結果による上腕の筋肉痛、花粉によるお目々しょぼしょぼ、風邪による鼻水たれたれのため仕事ははかどらず、久しぶりにカットに出かけた。シャンプーマシンの記事を書いた12月が先回だから、なんと4ヶ月ぶりの美容院である。
 実は4半世紀ぶりに!髪が肩まで伸びた。なんとなく、昨年から髪を伸ばし始めたのだ。ちょっと雰囲気が重くなったので、明るめの色にカラーリングしてもらう。これも10ヶ月ぶりだ。なんと儲からない客だろう。
 さて、ここからが本題。美容院でのカラーは、家庭用毛染めと違って、白っぽいクリームなのである。髪に刷毛で塗って、櫛でとかす。それを繰り返す。すると、鏡の中の私はみるみる白髪でひっつめ頭のおばあさんとなる。洋服が隠されていることも老人体験にはふさわしい。
 最初にこの店でカラーをしてもらったとき、「おばあさんになれるね!」と言ったら、そんなことを言った人は初めてと言われたが、だれだってそう思うに違いない。言いたくないだけなのかもしれない。先週の朝日新聞に「2歳若く見える私」という記事があった。阪大の名誉教授らの研究で、他人と自分の顔を見比べると、自分の方は実年齢より2歳くらい若いと錯覚している、というものだ。自分を若く見る度合いが、25~34歳が約2.5歳、35~44歳が約1.9歳、45~54歳が約0.4歳だそうで、「自分は変わらないという思いこみなどから、年齢を評価する尺度に違い」があるらしい。さらにおもしろいのは、男女別では男性約2.4歳、女性約1.5歳で、女性の方が自分をシビアに見ている点だ。女性の方が日頃自分の顔を鏡に映して見ているからだろうと想像される。
(注)ボディパンプ:音楽に合わせてバーベルエクササイズを行い、全身をシェイプアップします、というXAXのスタジオレッスン。私の使うバーベルは、重り2.5kg(場合により+2kg)×2+バー2kg=7~11kgくらいなのでたいした重さではない。

« 白木蓮 | トップページ | TOYOTA強い »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/3514351

この記事へのトラックバック一覧です: 老人体験:

« 白木蓮 | トップページ | TOYOTA強い »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ