« 植え込みの寝心地 | トップページ | 万博大学第6回講義ノート「ナノテク~技術を越える技術~」遠藤守信氏 »

2005/06/03

エコマネーをもっと

 EXPOエコマネーをご存知だろうか。かくいう私も2度目に会場に行って初めてパンフを手にとってその存在を知ったので、とにかくPR不足であるのには違いない。
 エコマネーとは、環境に優しいエコ活動をすると入場券の内蔵ICチップに「エコマネー」がたまるシステムで、会場外でもレジ袋を断ったりするとポイントが稼げるしくみになっている。たまったポイントは懸賞に応募したり、環境を守る活動に寄付したりできる、なかなかよい試みである。
 しかし、である。愛知万博の入場者数612万人に対し、エコマネーをもらったエコ市民はわずか6万人。万博入場者のたった1%である。これからでも遅くないから、ゲートでリーフレットを配るとか、エコ市民を増やすことを真剣に考えてほしい。愛・地球博はたくさんの反対を押し切って開催しているのだから、経済効果より何より地球を愛する人を育てたという効果を生み出してほしい。
(注)エコマネーセンターの来場者自体は14万人を越えているらしいので、エコ市民6万人というのは解せないのだが、仮に多い方だとしても来場者から見た割合はわずかだ。

« 植え込みの寝心地 | トップページ | 万博大学第6回講義ノート「ナノテク~技術を越える技術~」遠藤守信氏 »

エコ、地球」カテゴリの記事

愛・地球博」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/4387963

この記事へのトラックバック一覧です: エコマネーをもっと:

« 植え込みの寝心地 | トップページ | 万博大学第6回講義ノート「ナノテク~技術を越える技術~」遠藤守信氏 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ