« 雪野山 | トップページ | フレンチ+日本酒 »

2005/06/14

レースは人生(F1カナダGP)

 昨日のモントリオールGPは、またまた波乱の連続となった。猛烈なスタートダッシュを見せたルノーが2台ともリタイヤする中、最後尾からのバリチェロが表彰台に立った。アクシデント、マシントラブルが続出、最後には雨もぱらついたが、最終的にはライコネンがWIN。フェラーリは久々に2位3位となったが、ピットやセーフティーカーのタイミング次第で他のドライバーが上位に来ることも大ありだった。そういう点で今回のGPは「幸運の女神」を味方にできたドライバーが勝ったと思う。ただ、それも実力だ。幸運の女神だって、日頃の行いを見ているし、きっと不公平はないようにできているのだ。私はといえば、悪運が強くて転んでも転んでも怪我しない。そんなところで運を使い果たしているようだ。
 
 

« 雪野山 | トップページ | フレンチ+日本酒 »

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/4546554

この記事へのトラックバック一覧です: レースは人生(F1カナダGP):

« 雪野山 | トップページ | フレンチ+日本酒 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ