« 見ちゃ飲み、の万博 | トップページ | ネット予約その2 »

2005/06/23

万博のごみ分別その2

 万博では生ゴミもリサイクルしていることを初めて知ったが、PR不足でリサイクル不能の異物が混入しているという。PR不足もしかりだが、分別の仕方に問題ありだと思う。ひと月ぶりに出かけた万博では、ゴミステーションごとに指導員?がいるようになった。が、どこまで機能しているかは疑問だ。分別不能のゴミがある。不燃物ゴミの箱はない。分別によってどんなふうに資源となるかも表示した方がいい。

シーン1:ポップコーンを食べた後、最後に父が「はぜていない」トウモロコシを紙カップにぺっぺした。それを持ってゴミステーション前に行き、まず中の食べ残しを「燃えるゴミ」に空けた。瞬間、そこにいた係の方は私が紙カップをゴミにすると思って構えた。が、紙のカップは「紙コップ」箱行きとなり、やれやれの模様。あのとき、そのまま全部「燃えるゴミ」行きにしたとしたら、係の方からなにかコメントはあったのだろうか。捨てた人へのご指導は?
シーン2:焼きそばを食べた後、輪ゴムの処理に困った。資源とならない不燃物のジャンルはないのである。同様、アルミ箔などはどうしたらいいのだろう。
※7月1日追記
不燃物については、よく見たらボックスの半分が別のもので半分が燃えないゴミに分類されていた。
私のように注意力散漫な人間には容易に発見できない。

« 見ちゃ飲み、の万博 | トップページ | ネット予約その2 »

エコ、地球」カテゴリの記事

愛・地球博」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/4667812

この記事へのトラックバック一覧です: 万博のごみ分別その2:

» 分ければ資源、混ぜるとゴミ [Dnfal navi]
延べ2100万人以上の来場者と報じられている「愛知万博」。先日、ニュースを拝見し... [続きを読む]

« 見ちゃ飲み、の万博 | トップページ | ネット予約その2 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ