« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月に作成された記事

2005/07/31

夢の住宅PAPI

 万博大学で坂村教授の講義を聞いてからずっと気になっていたPAPIを、ようやく見に行ってきた。予約を入れてのミニツアーである。私たちが5人、ほかにはカップル1組で、7人のために1人のアテンダントが丁寧に説明してくれた。
 まずは案内棟でビデオを見る。坂村さんの大写し。ビデオルームのいすは20脚ほどだったから、1回のツアーのキャパはそんなもんなんだろう。

続きを読む "夢の住宅PAPI" »

2005/07/25

辛いレースだったね(F1ドイツGP)

 今日のホッケンハイムは「辛いだろうね」を自分に重ね合わせてみるレースだった。
 まずは琢磨君。今回は「幸運はなくていい、不運さえなければ」と言ってたのにやっぱり不運なアクシデントで後退。
 いつになくガッツかなと思ったビルヌーブは気持だけ先走り。
 トップのライコネンはどうして??の突然ストップでリタイア。
 極めつけは3位争いに苦しむシューミー。なんでこんなに追い上げられるところにいるのよ。自分の中学時代を思ってみた。
 終わってみれば、アロンソ、モントーヤ恐るべし。でも今日は後塵をくらったマシンに気持ちが行ってる・・・・

 ちなみに今日のお口の恋人は(古っ)「梅酒マティニ」。梅酒50%、ジン50%で混ぜ混ぜ。レース中に3杯飲んで、カロリー取りすぎかな(しかも夜中)。

2005/07/16

青汁焼酎

050716_184801
 前々から作ってみようと思っていた焼酎の青汁割りを作ってみた。作り方は至って簡単。氷を入れたグラスに青汁粉末、海洋深層水、焼酎を入れてステアするだけ。アルコールと一緒に野菜も摂れる。味はほとんど青汁のままなので、苦いのだとどうかな。
注意:あんまりゆっくり飲んでいると青汁が底に沈んでしまう。

2005/07/12

海くんに乗る

 晴れたので海くんに乗ってみる。ちっこいスクーターにフルフェイスも変なので、スケボー用みたいなインチキヘルメットである。一応SGマークは付いているが、あごひもの作り一つでも不安は残る。とはいえ、久々にシールドなし、グローブなしでバイクに乗った。感じとしては10代の頃に戻ったようで、なんだか気恥ずかしい。
 海くんはスタートは遅いが、40キロくらいからはまあまあ走る感じ。コーナーリングの感じもまあ悪くない。ブレーキングを間違えないか少し心配だったが、そこはリードに10年近く乗っていた身、まったく問題なかった。ただし何度かボタンを押し間違えてタンクキャップを開けてしまった。
umi_005
海くんのタンクキャップはびっくり箱みたいだ。

大きなお世話

 次回の万博大学は受講できないという話をしていて、では誰かにICレコーダで録音してきてもらったらという提案をいただいた。見せてもらったICレコーダはなかなか使えそうだと思った。が、カーナビが大きなお世話なのと同じく使いたくないと答えてしまった。今までの講義でも何度かICレコーダがあればと思ったことはあるのだが、購入に至らなかったわけが少しわかった。もし録音したとして、それを聞いてレポートにまとめたならば、テープ起こしの膨大な作業になるか、かなりの要約になるか、どちらかだろう。録音に頼らずメモと記憶に頼ることとすれば、聞くそばから情報を取捨選択することになる。どんな情報が残るかいえば、私がおもしろいと思った情報だ。情報は切り捨てるものである。切り捨て方に個人差があるからおもしろい。しかも完全な講義録は全講義終了後に出版される予定である。そういう意味で、万博大学のレポートは最後までレコーダに頼らず書こうと再確認した。が、これがお金をもらう取材となれば話は別。後から思い出したくても思い出せない部分を、レコーダが助けてくれるだろう。カーナビも情報提供だけしてお薦めコースは尋ねなければ黙っている、というのなら考えてもよさそうだ。

2005/07/10

天然水特別限定醸造ビール

 2005beer_001
 SUNTRY Dietのシールを集めて送る懸賞で、初めて賞品が当たった。「天然水特別限定醸造ビール」2種×6本である。「日本の天然水と世界の源泉素材が出会って生まれたビール」で、赤い方は「芳醇なうまみとしっかりとしたコク」、緑の方は「華やかな香りと軽やかな味わい」が特徴である。
2005beer_003味見した結果、うたい文句に詐りなしと思われた。こういう味でカロリー半分は無理かなあ。

Ocean Contact

nyazarashi4
 日立グループ館に連れて行くため、チチュウカイモンクアザラシを育てている。今日画面を開いたら成長段階が第2ステージになっていてうれしかった。実はこの子2代目なのである。1頭目は、会場に行く前に「会場に行く」ボタンを押したら海へ帰って行ってしまって何も残してくれなかったのである。あれはまだ幼すぎたからだったのだろうか。画像は初代にゃざっし~君のもの。笑顔が何ともかわいい。

万博大学第9回講義ノート「リニモに賭けた夢」藤野政明氏

 今回の講師は中部HSST開発社長の藤野政明氏。スタートから現在まで企業人というところがいままでの講師とは異なる。それは丁寧な語尾にも表れていたが、語り口のスピードに、にわかに購入したボールペンがついてゆけず、今回のノートは再現度が低いのをあらかじめお断りする。
 
 30年リニモの開発に携わってきた身として、今日は最高の場所で発表ができてうれしく思います。
 リニモは、常電導磁気浮上式リニアモーターカーです。磁気で浮上して走るので、騒音や振動が少なく、都市に優しい乗り物です。交通システムとしてはHSSTといいます。リニモは世界で2つめのHSSTで、都市交通としては唯一のHSSTです。
 HSSTはJRさんのリニアと混同されがちですが、最高速度、浮上高さなどに違いがあります。最高速はHSSTが時速100km、JRマグレブとトランスラピッドは時速300kmです。浮上の高さはHSSTが0.8cm、JRマグレブは10cmです。
 HSSTの特徴をまとめると、時速100km程度の都市交通システム、騒音や振動が少なく環境に優しいシステム、常電導吸引式の実績あるシステム、ということになります。

続きを読む "万博大学第9回講義ノート「リニモに賭けた夢」藤野政明氏" »

海くん

 事務所用のチョイ乗りバイクが欲しかったので、原付スクーターを購入した。名前はくん。台湾製である。umi_004
 昨日バイクショップへ引き取りに行ったのだが、かわいそうなことに初乗りから雨。少々緊張して(新車をこかすんじゃなあ)帰ってきた。膝の裏側を雨が伝って流れている感触は、10年ぶりくらいに味わったか。

2005/07/07

こんどは左腕

 10日ほど前から、サイドブレーキを戻すのに痛みがあった。もう少し詳しくいうと、ブレーキレバーの先端のボタンを押すのが辛いのだ。ブレーキなしで同じ動作をしても痛みはないから、ボタンを押すために力を入れると痛いのだということには気づいていた。そのうち治るかもと放置していたが、どうも駄目そうなのでいつもの整形外科に出かけた。
 先生は診る前から予想していたのではないだろうか。左手が痛いといったら、手首と肘を結ぶ筋肉の両端を押して、これ痛いでしょと当ててみせた。右手と同じ。手首の上げすぎだそうだ。犯人はキーボードということか。しかし、筋力の低下もあるという。仕事量と筋力のバランスだそうだ。
 というわけで、湿布薬GET。本日はXAXでのラダーエグザスで足が疲れているので、両方のふくらはぎにも張った。なにしろ先週水曜夜の45分レッスンに出て、月曜までちゃんと歩けないほどふくらはぎを使ってしまったのだった。
 

2005/07/04

久々に(F1フランスGP)

 いいレースだった。見所が多かったわけでもないが、まともだった。レギュレーション変更からマシンやタイヤの不具合続出だったが、シーズン後半に入ってやっと落ち着いた感じだ。1位から5位まで皆別のチームがポイントを稼いだということにも表れている。アロンソはぶっちぎりでルノー22年ぶりのホーム優勝、ライコネンは後方からスタートで2位、ミヒャエルは手堅く3位。琢磨君は例によって張り切りすぎてコースアウト2回、でも4位5位がトヨタ・ホンダということで、JAPANパワーも板についてきたというところ。ゴーンさんの笑顔は、日産立て直しよりもうれしかったに違いない、多分。
 タイヤ問題は9月まで持ち越しだが・・・

2005/07/02

大将ありがと!

 050702_120201
 名古屋人の私が「四日市へすしを食べに行く」と言うと皆が「わざわざ~」と驚くのだが、時々おじゃまするのが霞ヶ浦駅前の「こうき」さん。お鮨はもちろん、酒のおいしいのを置いてくれるので気に入っている。帰りも電車の時間ぎりぎりまで飲んでいられるし。
 そのこうきさんが「通販倶楽部」をサイトオープンされたので早速HPに張っておいたら、お礼にカマスの押し寿司を送ってくださった。1日事務所にこもる日だから、なおのことおいしい昼ご飯がありがたかった。11時頃クール便で到着したのでそのまま1時間ほど室温で放置してからいただいた。むろん、もう少し気温が高い場合はすぐに食べることにするだろうが、今日は割と涼しかったので。10個は多いかと思ったが、ぺろりと平らげてしまった。酢の加減もほどよく、焼くのとは別のカマスの楽しみ方である。次回は鯵でいってみようかな。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ