« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月に作成された記事

2005/08/30

夏も終わり

昨日の夕焼けは鱗雲が広がって、秋の訪れを感じさせた。
あんなにうるさかった朝の蝉シャワーもボリューム小になり
代わりに暗くなってからの虫のコンサートが始まった。

そんなこのごろの、猫の吐きもの。
kopokopo
※白い靴下履いてるけど、靴は履いてない。
蝉の羽、見える?

2005/08/29

万博大学第11回講義ノート「人間の心と社会のあり方」河合隼雄氏

今回は文化庁長官であるユング派の臨床心理学者河合隼雄氏から、人間の心と社会の相互関係を学んだ。「年取ると自分に都合の悪いことはすぐ忘れる」と河合氏が言うように、私も発信禁止のおふれは忘れて書いてみよう。

 「人間の心によって社会が作られている」と考えがちだが、実はそうでない。社会が人間の心に影響する。人間の心と社会の、お互いの相互関係を知る必要がある。
 近頃の大学生は元気がないといわれる。昔は学生運動が盛んだった。イデオロギーを変えるための運動だった。しかし一つのイデオロギーで変わるほど社会は簡単ではない(何にもかわらへんで)。今の人はそんなことは考えない。イデオロギーで社会が変わると思った時代は終わった。司馬遼太郎が対談で語ったが、昔の学生のような「高温爆発型」ではなく、今の学生のような「低温発酵型」でないと社会は変わらない。
 

続きを読む "万博大学第11回講義ノート「人間の心と社会のあり方」河合隼雄氏" »

2005/08/19

と思いきや・・・

 原付バイクで街を走り回るのは、大げさな言い方かもしれないが「20年ぶり!」である。しかも20年前より運転技術は向上している。が、残念なことに体力、筋力は低下している。連日の海くんでの仕事で、両手の3本の指(親指、中指、薬指)の疲れがなくならない。それに左手の手首が壊れてきた(また腱鞘炎っぽい)。
 万博が終われば体力が帰ってくるか。仕事の状況次第かな。

2005/08/14

腱鞘炎は免れた

 このところ筋肉の衰えが気になっている。忙しくてジムに行けないというのもそうだが、多分運動不足である。数日前にパソコン入りのリュックをしょってバイクに乗っていたら、寝返りが打てないほど首をやられてしまった。そんな中でのツーリング。結構速いペースで走ったからまた腱鞘炎逆戻りを恐れたが、とりあえず無事だった。しかし最後に試乗したエリミネーターで、「ちょっとやばいかも」を感じた。
 一夜明けての本日。指が筋肉痛である。そして例の筋も押すと痛い。昨夜は反省会で飲んだくれて寝ちゃったけど、今日は湿布して寝ようっと。
→ツーリングレポートはこちら

2005/08/07

万博大学第10回講義ノート「地球と社会のフロンティア・・・ロボットで未来を拓く」須藤誠一氏

 先回の藤野氏に続き、今回も企業人であるトヨタ自動車の須藤氏が講演。今回はノート風にまとめる。
 (須藤氏略歴)1951年生まれ。74年東京理科大学機械科卒業後トヨタ自動車に入社。2001年よりTMMNA(トヨタモータマニファクチュアリング・ノースアメリカ)社長。燃料電池やロボット開発に携わる。

パートナーロボットとは
 従来のロボットから進んで、人の役に立つ「かしこさ、やさしさ」を有し、人と共生可能な知能化機械の創造をめざす。人と機械の共生のために、パートナーロボットに求められるものは、高いコミュニケーション能力、人に合わせる動作能力、安全・安心の柔らかい行動、である。

続きを読む "万博大学第10回講義ノート「地球と社会のフロンティア・・・ロボットで未来を拓く」須藤誠一氏" »

ヒロシマ60

 8月6日、広島で行われた平和コンサート「ヒロシマ60」が、愛・地球広場の大画面で中継された。hiroshima60_006
南こうせつが平和への思いを語り、黙祷から始まった。かぐや姫の再結成であるが、ファンの集まりというよりも、平和を愛する人の集まりだと思いたい。広島サンプラザでも愛・地球博広場でも、年齢は比較的高めだ。ただ、こちらはファミリーもかなり多い。芝生(人工芝?)に裸足、生ビール付き。日中の暑さが嘘のように心地よい風が吹いてくる。
hiroshima60_013
ゲストに森山良子。「涙そうそう」「さとうきび畑」「マザーアース」を澄んだ声で歌う。広島と万博会場の聴衆が画面を通して手を振り合う。南こうせつの、みんなが平和を祈るすばらしいコンサートだという言葉に胸が熱くなる。
hiroshima60_015
万博会場の参加者は3000人。アンコールの拍手は画面に向けてもたくさん送られていた。

2005/08/02

ボースイケータイ

Gs
 新しい携帯が来て5日。毎日新しい発見があって楽しい。携帯を変えるのは実に3年ぶりである。1年以上前から電池が怪しくなっていたのだが、欲しい機種が発売されなかった。妥協しようかと思案していた矢先、「近日発売」となったG'sOneを見つけた。防水、耐ショック、電子コンパス付き。なんとまあ山歩きにぴったりなこと! 雪の季節など結露して困っていたのだ。以来毎日HPをチェックしめるまがを登録し発売日を待っていたが、我慢できなくなって予約に出かけた。そして入荷の電話を受けた2時間後には店頭で手にしていた。
 

続きを読む "ボースイケータイ" »

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ