« 万博大学第11回講義ノート「人間の心と社会のあり方」河合隼雄氏 | トップページ | 8度目にして初めて並ぶ »

2005/08/30

夏も終わり

昨日の夕焼けは鱗雲が広がって、秋の訪れを感じさせた。
あんなにうるさかった朝の蝉シャワーもボリューム小になり
代わりに暗くなってからの虫のコンサートが始まった。

そんなこのごろの、猫の吐きもの。
kopokopo
※白い靴下履いてるけど、靴は履いてない。
蝉の羽、見える?

« 万博大学第11回講義ノート「人間の心と社会のあり方」河合隼雄氏 | トップページ | 8度目にして初めて並ぶ »

」カテゴリの記事

コメント

昨夜の夢に、緑色のリボンを首に巻いた小さく白い猫が出てきて子供たちにはゴロゴロ甘えるのに、僕を見ると飛び掛ってきて手の甲を引掻くの。それも公園と家の中と踊り場みたいなところの3シーンだよ。変な夢だった。猫の文字に反応しました。失礼。

高田さん、遅ればせながらお帰りなさい。
あっちの料理に蝉はなかった?

緑色の夢は疲れてる証拠なんて言わない?
それと猫は子供が嫌いなのでやっぱ現実離れしているね。

やはり疲れてました。昨夜は早々に帰宅して飲まずに九時から朝の六時まで爆睡しました。だから今朝はスッキリ。
さすがに蝉は無かったな。と、言うより鳴いてなかった。はたして生息するのか?聞いてみますは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/5701039

この記事へのトラックバック一覧です: 夏も終わり:

« 万博大学第11回講義ノート「人間の心と社会のあり方」河合隼雄氏 | トップページ | 8度目にして初めて並ぶ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ