« インパルスの新しいハンドル | トップページ | 三岐鉄道の終電 »

2005/10/09

F1in鈴鹿

 日中のレースなので仕事場から帰ってきてテレビをつける。深夜の中継に恨んだものだが、日中というのも1日出歩けなくなるので辛い。などと贅沢なことを言ってはいけない。
 今年のレースは、インディアナポリスのどっちらけ以外は毎回見応えがあったが、その集大成が今日のレースだった。ポールポジションを取ったトヨタのラルフだったが、作戦通りにはレースが運ばず。琢磨はやっぱり気負いすぎて接触続き。5位まで来たミヒャエルはさすがと思ったが、アロンソの車と速さが違いすぎる。そしてライコネンの底力。鈴鹿と思えぬオーバーテイクの連続に、さすがに世界の最高峰のレースよと、見に行った人達がうらやましくなる。しかもそれらが誠に紳士的に行われたことにも感動する。F1は素晴らしきスポーツだ。
 

« インパルスの新しいハンドル | トップページ | 三岐鉄道の終電 »

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

7日に大将の顔を見てきたよ。
元気そうだった。さんまの酢締めと赤イカが美味かったな。ねーちゃんが単線の終電に乗ってしまってタクシーで帰った豪快な話を聞いたよ。
チャンスがあれば行こうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/6327744

この記事へのトラックバック一覧です: F1in鈴鹿:

« インパルスの新しいハンドル | トップページ | 三岐鉄道の終電 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ