« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月に作成された記事

2005/10/29

サイト内検索

サイト内の検索エンジンを設置しました。
いや~、便利になりました。
って、自己満足。

ついでなんですが「万博大学」シリーズはホームページにコピーしました。これも後から読むのにブログだと不便と思ったからで。

2005/10/22

リンゴの季節・・・

・・・実は猫の大好きなミカンの季節がやってきた。

ringo_017

ようもまあ飽きんと・・・・(一昔前に見た「大阪物語」の台詞。この言葉が頭から離れない。)

2005/10/15

トヨタ見学

 今日は研修でトヨタ自動車を見学した。最初に訪れたのはトヨタ会館。我々も観光バス2台を連ねてなのだが、駐車場には先に10台ほどの観光バスが駐まっていた。観光地かと思えるほどだ。
051014_13150002
トヨタ会館では、トヨタの技術や生産のしくみを、実物の展示や映像で楽しく見せてくれる。カンバン方式も動く画像で説明してもらうとよくわかった。中小企業診断士の学習中のメーカー勤務でない人にはお勧めかもしれない。お勉強の後はアミューズメント。F1マシンは2台展示してあって、去年のマシンには試乗(座るだけだが)もできる。次はそれをねらってこようかしら。
051014_13340001
最後はパートナーロボットの演奏。1曲だけだが、すぐ間近で見ることができる。万博期間中もずいぶん人気だったそうである。
 展示の後はレクチュア。これは我々のツアーだけだが、トヨタの安全衛生の理念を聞いた。「安全はマネジメントそのものである。トップからすべての一人一人まで安全衛生最優先を使命とする」というものである。あとで見た工場の様子で、本当にそれが浸透しているのだなと感じた。
 

続きを読む "トヨタ見学" »

2005/10/13

三岐鉄道の終電

hujiwaradake_001
 高田さんからコメントをいただいた酔っぱらい事件のいきさつは、HP「駄文館」2月26日の記事「豪遊」で書いている。事件からちょうど1年後の4月、藤原岳へ登る直前にその駅を見つけた。三岐鉄道、西野尻駅。置き去りにされた暗闇の風景が、確かによみがえる。
 事件の夜は山奥であるかのように思ったのだが、この日しばらく駅前にいるうち、高校生の娘を乗せてきた車、通勤の娘を乗せてきた車、と数台あって、結構にぎやかだった。駅のすぐ近くに民家もある。あの夜の静寂がうそのようだった。
 皆様も飲んだお帰りにはお乗り間違いのなきよう。万が一間違いに気づいたら、帰らずに泊まりましょう。

2005/10/09

F1in鈴鹿

 日中のレースなので仕事場から帰ってきてテレビをつける。深夜の中継に恨んだものだが、日中というのも1日出歩けなくなるので辛い。などと贅沢なことを言ってはいけない。
 今年のレースは、インディアナポリスのどっちらけ以外は毎回見応えがあったが、その集大成が今日のレースだった。ポールポジションを取ったトヨタのラルフだったが、作戦通りにはレースが運ばず。琢磨はやっぱり気負いすぎて接触続き。5位まで来たミヒャエルはさすがと思ったが、アロンソの車と速さが違いすぎる。そしてライコネンの底力。鈴鹿と思えぬオーバーテイクの連続に、さすがに世界の最高峰のレースよと、見に行った人達がうらやましくなる。しかもそれらが誠に紳士的に行われたことにも感動する。F1は素晴らしきスポーツだ。
 

2005/10/08

インパルスの新しいハンドル

dahon0510
 一月くらい前の話なんだが、愛車DAHONを久々に折りたたんで友人の車のトランクに入れ、出したところでハンドルが立たない。なんとステム根元のボルトが外れている(正確にはバネが折れている)。重要保安部品のため、翌日ドック入り。で、結果は根元から新しいステアリングになった。
 こんどのはハンドルの高さが可変である。最適な高さにしたつもりだが、飲んで帰った翌朝は必ずと言っていいほど右側のハンドルグリップがずれているのはなぜだろう。

2005/10/02

頭に何を・・・

050819_08560002

あっけにとられている間に遠ざかってしまったけど、2月ほど前に目撃した光景。頭に花の咲いた鉢??をかぶって自転車を押すオジサン。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ