« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月に作成された記事

2005/12/31

プレミアムモルツ

終日レジュメづくりに励んだのでさすがに本日終了だ。年末年始用に買ってあったプレミアムモルツにする。おおっ、これはいいね。地ビールのようにいろんなものが豊かに残っている感じの味わい。これで250円なら安いです。051231_20180001.jpg

大晦日

kitty_daruma_002

 

 

 

 

 

 

 年内に片付ける予定の仕事がまったく終わらない。したがって正月は仕事浸りの予定である。
それなのに珍しいものを見つけるとつい皆様にご紹介したくなってしまい、さらに仕事が遅れる・・・・
さあ、うだうだ言ってないでご出勤しよう。

写真は千種区内で発見したもの。

2005/12/30

これはなんでしょ

konowata.JPG

阿じ与志でのできごと。
酒の講釈を言うオバサンにこんにゃろと出されたのがこれ。おやじさん曰く「ミミズの塩辛」。自家製のようで、塩はあまり強くない。

 

続きを読む "これはなんでしょ" »

2005/12/29

阿じ与志の河豚

ajiyoshi03.JPG

「どうしてもあの河豚がもう一度食べたい」というお客様にお供して、福山の阿じ与志へ行った。看板のない、ほの暗い玄関を開けると、10人ほど座れる檜のカウンター。中にはご主人と女将、まだ20代と思しきご子息が迎えてくれた。
最初に出されたのは貝柱の刺身。よお~く練りながらおろしたと思われる山葵にもおやと思ったが、貝柱の香りと歯ごたえに、これはすごい店なのかもしれないと感じた(あまり研究せずに行きました。おやじさん、ごめんなさい)。
河豚は3キロもあるトラフグだ。どうやって食べるんだったっけという程度にしか食べ慣れぬてっさを、最初は久保田の冷やで、次にひれ酒でいただく。なべを煮ながら、ゆっくり時は過ぎていった。
河豚を食べ慣れぬ故(河豚だけは父は釣ってきてくれない;ま、釣ってきても河豚じゃさばけないだろうけど)、この上ない贅沢をしていることの実感が乏しい(またまたおやじさん、ごめんなさい)のだが、ひれ酒のうまさはわかった。ブログでも紹介されているとおり、こんがり焼いたでっかいひれが、何とも言えず良い味を出している。
店のブログはお客さんが作ってくれているそうである。たくさんのファンに支えられているのだろう。

2005/12/25

YAMATOのロケセット

fukuyama 036.JPG

映画を見ていないがYAMATOのロケセットを見に行く。が、そこはやはり映画を見ていない者の話、ロケセットよりも「日立造船所跡」の方が興味深かった。というのも運悪く足場を組んでの修復中であったし、司令塔(というのか知らないが、真ん中の高いところ)もないので戦艦らしくないからだ。

fukuyama 037.JPG

続きを読む "YAMATOのロケセット" »

瀬戸内マリンビュー

fukuyama 048.JPG

三原駅で発見。きゃ~かわいい~\(^_^)/  って撮っちゃいました。うまく撮れなかったので撮り直しに戻ったら、車掌さん(運転手さん?)が「うまく撮れました?」ってにこにこ顔。自慢の電車に違いない。
帰ってから調べてみると、10月から走っている呉線の観光列車で、とりあえずは来年3月までみたい。内装もなかなかみたいだし、乗ってみたいな。あ、でもこの車両で一人はちょっと寂しいかも。 乗ってみた人のブログを探したら「日々是災日(笑)」さんで紹介されていました。

 

続きを読む "瀬戸内マリンビュー" »

尾道ラーメン



  実は尾道ラーメンを食べるのは初めてである。小魚の出汁はあっさりしているが、表面には肉の脂が溶け出して、これが麺に絡まって何ともうまい。もも肉の薄切りチャーシュー、たくさんのネギ、値段はリーゾナブルに500円。また食べたい。

続きを読む "尾道ラーメン" »

新幹線停電

雪のため徐行運転中の新幹線。線路の雪を溶かすためか、車体を洗うためか、数メートル間隔で放水中。
さらなる減速後、線路上で完全停止。?と思っていたら地震のため停電、空調も止まっていますだと。どうなることやらと思ったが10分ほどで通電。最終的には名古屋~大阪でプラス40分かかった。051224_11240001.jpg

2005/12/23

またまた大雪

20051222_205940_0011
3日前に「58年ぶり」の大雪が降ったと思ったら、きょうもまたどさどさ落ちてきた。仕事で事務所に缶詰だったので9時過ぎに外を歩いたのだが、明るさに驚いた。車道も真っ白だ。なんだかうれしくて、例の水中カメラで何枚も写真を撮ってしまった。
考えてみると雪の夜に表にいるのは久しぶりなのだ。泊まりのスキーには10年以上行っていない。自営になってからは雪の日はほとんど外出しない。・・・・・・そういえば勤め人の頃はなんどかこういう状況の道をバイクで帰宅したものだ。前の車から溶けかけたかき氷のような雪が飛んでくるうちはまだいい。凍りかかるとさあ大変。
8年前だったか、あるときなどは、そのうちやむだろう、やんでから帰ろうなどと11時まで仕事をしていたら、雪はやんだが路面は凍りかけていた。いつもの数倍の時間をかけてどうにか走ってきた。が、自宅まで1キロほどの、ゆるやかな下りのコーナーでスリップして転倒、ハンドルで胸を強打して動けなくなった。しばらく後にやってきた車の人が降りてきて「なにかしましょうか」と尋ねてくれたので「バイクをどかしてください」とかすれがすれの声で答えた。自分も何とか道路脇まで移動し、その人を見送った。しばらくその場でじっとしていた。途方に暮れるとはこういうことだ。どこを通って帰ったらいいのだろう。この先、自宅への直行コースは交通量も少ない。道路状況はさらに悪いだろう。そこでコの字に大きく迂回して帰るコースを取ることにした。ところがこれが大きな間違い。そんな状況だからどのルートでも車なんか通らないのだ。スケート場のような真っ白い道を、両足をそりのように使うこと数十分。おうちはとても遠かった。

2005/12/17

寒い!

20051217_203422_0006
久々の大寒波だそうである。さすがの寒さにミロちゃんもコタツ入り。古来よりエアコンを設置していない我が家では、ウォームビズ程度の薄着では過ごせない。温かい酒でも飲まねば。
というわけで本日入手のPENTAXwpiでの最初の撮影はやっぱりミロちゃんシリーズだった。
東北では「寒い」を通り越して「痛い」そうです。氷河湖の決壊が止まりますように。

2005/12/10

JRで30品目

ちえちゃんと豊橋での研修会の帰り。どちらからともなく飲みましょうということに。まずは鈴の屋で田楽の色々+生中1杯。そのままいてもメニューが尽きると思い、デリカを買って車中で飲むことにする。20分ほどかけて選んだつまみは、30品目が取れる盛り合わせとエビマヨサラダ。ビールはモルツのロング缶だ。わくわくして電車を待った。
ところが今日に限って時間が早かったのか、特別快速はほぼ満席状態。迷った末、蒲郡で下りて次の列車に乗ることにする。寒さの中で待つこと10分。次の快速は豊橋発だったのかガラスキで、ようやく宴会再開となった。ただ、あわてて食べることになったせいかお腹がいっぱいの感じがして最高には楽しめなかった。次回は4人掛けシートの普通電車で宴会したい。
051210_17490001.jpg

落ち葉飛散防止?

豊橋の大橋通りではイチョウ並木にネットがかぶせてあった。店舗に落ち葉が吹き込んで苦情になるのだろうか。個人的にはイチョウの絨毯を見るのは好きなのだが。051210_16190001.jpg
この木はネットに大量の落ち葉が捕獲されていた。

2005/12/09

師走

雪でも降りそうな雲行きのため夕方のアポイントを早めてもらった。ああ忙しい時間がない、さむいから早く事務所に戻りたい、そうだ南半球なら年末が夏だ…と、ここまで考えて、年末と冬至が同じタイミングなのでこう思えるんだろう、今が夏ならずいぶん気が楽に違いない、と気づいた。
051209_15130001.jpg
サンタさんの場合はお仕事タイムが夜だから、北半球の方が楽に違いない。

2005/12/06

デニーズも悪くない

地下鉄駅から自宅までの誘惑スポットはかつて居酒屋だけだった。ところが最近はデニーズにつかまっちゃうことも多い。ほどよいつまみがありますってのが理由だが。051206_23020001.jpg

宵の明星

乱視の目にはビーナスが飛行機に見えたりします。051206_17250001.jpg

悪くないでしょ

夏炉冬扇というなかれ。最近常に扇子を携帯している(カバンに所定の位置がある)私である。この扇子は秋の京都へ同業者で旅行したときお絵かきした作品。扇子に仕立てて後日送られてくるという趣向だが、聞く人みな自画自賛。私のは十分でできた(しかも相当出来上がっていた)わりに、大満足。扇面の端に色を入れるのがポイントだと思われる。051130_10540001.jpg

2005/12/03

どいつだ!

名古屋市内の古い商店街にて。ご飯を食べて出てきたらまともな格好になっていました。051203_12230001.jpg

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ