« YAMATOのロケセット | トップページ | これはなんでしょ »

2005/12/29

阿じ与志の河豚

ajiyoshi03.JPG

「どうしてもあの河豚がもう一度食べたい」というお客様にお供して、福山の阿じ与志へ行った。看板のない、ほの暗い玄関を開けると、10人ほど座れる檜のカウンター。中にはご主人と女将、まだ20代と思しきご子息が迎えてくれた。
最初に出されたのは貝柱の刺身。よお~く練りながらおろしたと思われる山葵にもおやと思ったが、貝柱の香りと歯ごたえに、これはすごい店なのかもしれないと感じた(あまり研究せずに行きました。おやじさん、ごめんなさい)。
河豚は3キロもあるトラフグだ。どうやって食べるんだったっけという程度にしか食べ慣れぬてっさを、最初は久保田の冷やで、次にひれ酒でいただく。なべを煮ながら、ゆっくり時は過ぎていった。
河豚を食べ慣れぬ故(河豚だけは父は釣ってきてくれない;ま、釣ってきても河豚じゃさばけないだろうけど)、この上ない贅沢をしていることの実感が乏しい(またまたおやじさん、ごめんなさい)のだが、ひれ酒のうまさはわかった。ブログでも紹介されているとおり、こんがり焼いたでっかいひれが、何とも言えず良い味を出している。
店のブログはお客さんが作ってくれているそうである。たくさんのファンに支えられているのだろう。

« YAMATOのロケセット | トップページ | これはなんでしょ »

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

河豚いいなぁ。昨年の2月、日間賀島に食べに行きました。旅館とセットで河豚のコース(てっさ、唐揚、皮の湯びき、鍋、雑炊)とゆで蛸なんかが付いてて確か2万円弱だった気が。篠島や伊勢志摩のあたりでも比較的リーズナブルな値段で河豚を楽しめますよね。
ところでメアドから私が誰だかはわかるよね。

はじめまして。阿じ与志のサイト管理人です。
おしゃれなブログに阿じ与志をご紹介いただき、
誠にありがとうございます。
今夜お店に行きまして、事情がわかりました。
すてきなお友達と、また来てくださいね。

>イレイチクイーンさん
日間賀のたこはうまいよね。でも阿じ与志さんみたいな店に行っちゃうと、なんだか他で河豚を食べる気にならない感じ。今はまだ余韻があるのでかもしれませんが。

>阿じ与志さん
いや~おしゃれなどと言われましても(*^。^*)ポッ!!
そちらのサイトをよく見せていただいて、河豚以外の魚でも試してみたくなりました。いつかまたおやじさんに会いに行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/7883128

この記事へのトラックバック一覧です: 阿じ与志の河豚:

« YAMATOのロケセット | トップページ | これはなんでしょ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ