« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月に作成された記事

2006/02/27

アサヒ本チューハイ芋レモン

芋焼酎に柑橘類は合わないと長らく信じていた。が、先日スーパーで「アサヒ本チューハイ芋レモン」を見つけた。そういえばさつまいものレモン煮があるぞと思い直し、試してみることにした。冷蔵庫で待機させること1週間、本日試している。あまりうまいもんではないが、芋のレモン煮と似た味わいである。
芋のレモン煮は、白砂糖だけだと味がぽか~んとしているので、私としては蜂蜜を入れるとかバターで風味づけるとかしたものの方が好きなのだけれど、その、白砂糖だけのレモン煮の味わい。
が、缶の表示をよく見たら、アルコール分6%のうち芋焼酎は5分の1つまりたった1.2%ということである。やっぱり焼酎になると芋の自己主張は強すぎるらしい。
他の方のご意見を探してみた。
まいにち酒飲み「女4人できりたんぽ鍋」
みちのく☆岩手っ子「ルーク」
バーテンダー修行中「ASAHI・本チューハイ芋レモン」
やっぱ酒飲み(芋好き)ほど評価が辛いようで・・・・(^^ゞ

2006/02/24

父の骨

 父は骨になった。まっ白い骨に。
 火葬場で焼き上がるのを待つ間、母と話した。父は骨が丈夫そうだったからきっときれいな形に焼けるだろう、いや、血管がぼろぼろだったのだから血液が行かずに骨も弱くなっていたかもしれない、はたしてどうだろう、と。

続きを読む "父の骨" »

2006/02/19

親友は

おでんの親友は焼酎だ。お造りの親友は純米酒だ。でも私の親友はいない。
そのことに最近気づいた。思えば高校以来、親友はいない。大人になると親友を失うのだろうか。
仲のよい友人は大勢いる。離れていても10年以上続いている友もいる。失恋したときに慰めてくれた友もいる。しかし、親友といえそうな友はいない。

続きを読む "親友は" »

2006/02/17

ふだふだ歩part3

久しぶりの一人酔っ払いである。父の死後半月、それを肯定せざるを得ない頃ではある。おでんの親友は焼酎だ。060217_23030001.jpg

2006/02/01

父逝く

父が逝った。火曜日に病院へ運ばれてからわずか4日、正味2日半の入院で力尽きた。私は通夜、葬儀を終え、明日から仕事に戻る。この1週間は私にとっては人生でもっとも長い濃密な1週間であった。
簡略に経過を述べよう。

続きを読む "父逝く" »

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ