« 父の骨 | トップページ | 「克」の麦 »

2006/02/27

アサヒ本チューハイ芋レモン

芋焼酎に柑橘類は合わないと長らく信じていた。が、先日スーパーで「アサヒ本チューハイ芋レモン」を見つけた。そういえばさつまいものレモン煮があるぞと思い直し、試してみることにした。冷蔵庫で待機させること1週間、本日試している。あまりうまいもんではないが、芋のレモン煮と似た味わいである。
芋のレモン煮は、白砂糖だけだと味がぽか~んとしているので、私としては蜂蜜を入れるとかバターで風味づけるとかしたものの方が好きなのだけれど、その、白砂糖だけのレモン煮の味わい。
が、缶の表示をよく見たら、アルコール分6%のうち芋焼酎は5分の1つまりたった1.2%ということである。やっぱり焼酎になると芋の自己主張は強すぎるらしい。
他の方のご意見を探してみた。
まいにち酒飲み「女4人できりたんぽ鍋」
みちのく☆岩手っ子「ルーク」
バーテンダー修行中「ASAHI・本チューハイ芋レモン」
やっぱ酒飲み(芋好き)ほど評価が辛いようで・・・・(^^ゞ

« 父の骨 | トップページ | 「克」の麦 »

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

このごろ毎日芋焼酎(黒霧島)を緑茶でわって飲んでいますが、レモンなんて考えたこともありませんでした。アサヒ本チュ-ハイ芋レモンを買う前に一度、水割りにしてレモンをたらして飲んでみます。きっと、レモンと芋が喧嘩するような気がします。

う~ん、うちの黒霧島は一昨日飲んじゃったところなので試せません。でも、きっと芋とレモンはけんか。芋はくさ~いのが良いのであって、くさいのを打ち消す柑橘類はやっぱり基本的にはNGだと思います。大葉とかも同じく。生姜とかも駄目だろうなあ。もしかしたら、芋によっては迎合する変わり者がいるかもしれないけど。
というわけで芋のいない今夜はターキーのライを飲んでいます。

実験しましたがやはりだめでした。飲めたものではありません。その替わりにひとつ発見しました!黒霧島の親友は緑茶ではなくてお湯だということを。あたりまえのことか。

今夜は最愛の酒「克」(芋の方:さっき麦を飲んでみたけどやっぱり克は芋だね)を飲んでいます。むろん、ロックです。もったいなくて水で割るのもためらわれます。この酒じゃレモンの実験はもったいなすぎるので、まずい芋にあたったら実験してみます。
うまい酒はある面、孤高の人のようです。そう思えば自分に親友がいないのも肯定できますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/8869216

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒ本チューハイ芋レモン:

» ASAHI・本チューハイ芋レモン [バーテンダー修行中]
2月8日発売のASAHIビールの新製品のお話。いわゆる乙類焼酎、原材料のみ使用して、醸造アルコールを添加しない本格焼酎を使ったチューハイがご登場です。東京からの帰り、JRの売店に寄ったら、芋焼酎を使ったものと、麦焼酎を使ったもの、さらに泡盛を使ったものが3種..... [続きを読む]

« 父の骨 | トップページ | 「克」の麦 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ