« IFAWに寄付した | トップページ | 桜が咲いた »

2006/03/21

山に登れないけど

060315_11510002

正月以来の休みを取って(それとて同級生に誘われたからなのだけれど)、明世カントリーに行ってきました。雨が続いた後でしたが、雲一つない快晴でした。恵那山までは40キロもないコースです。ティーグラウンドに立つたび、残雪の恵那山やまだまだ真っ白な御嶽山の方に心を奪われてしまいました。
あれくらいの雪の残り具合だと、すばらしく楽しいだろうな。
ちなみに私のゴルフはビールを飲むというのが主な目的です(スキーも同じ)。いつからこうなっちゃったんだか。

« IFAWに寄付した | トップページ | 桜が咲いた »

」カテゴリの記事

コメント

雪山は何故か心惹かれるんですよね。
東名阪を走りながら、雪の鈴鹿山脈を
見ていたら、涙が頬を伝いました。
自分でも何故だかわからないのです。
恵那山のお隣りに富士見台という山が
あるのですが、そこの紅葉が素晴らしいそうです。
一度登りましたが、とても清々しい良い山でした。

きょうは、明世までblogしたの?

東名阪を走っていって鈴鹿の山が近づいてくるとうれしくなります。早朝、雪を頂いた山がピンクに染まっているのなど、ほんとうに泣きたいくらいですね。
富士見台は私も行ったことがあります。紅葉の頃ではありませんでしたが。恵那山は一度は登ってみたいのですが、まだです。でっかい山だから、登りでがあるだろうなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/9187488

この記事へのトラックバック一覧です: 山に登れないけど:

« IFAWに寄付した | トップページ | 桜が咲いた »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ