« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006/06/26

換毛期

060619_09070001_1

本日は私の誕生日であるが、肌寒い。夏至を過ぎたこの時期に長袖が着たいなんていうのは、生まれて初めてのことである。地球温暖化というが冷夏である。
しかしそんなことには関わりなく、猫の抜け毛は例年並みのものすごさ。毛すきをするだけでは足りないので(毛玉を吐かれるのが嫌で)、残ったふわふわの毛を、ガムテープでくっつけてとったり、掃除機で吸い込んで取ったり、とかく手がかかる。掃除機はかつて猫の苦手だったが、いつの頃からか好きなものに変わった。ドライヤーもそうなってくれないかな。

2006/06/22

ダビンチ・コード

 昨日久し振りに書店へ行ったら(通りがかったという方が正しいが)、ダビンチ・コードのコーナーが特設されていた。いくつかのMOOKを手にして、そのうちの1冊を買い求めてきた。
「マグダラのマリアはイエスの妻で、ダビンチの『最後の晩餐』でイエスの右側にいるのがその人である」というのである。一気に半分読んでしまい、映画も見たいと思った。調べると今週末で終わりである。
ということでレイトショーに行ってきた。映画館は最後にいつ行ったのだか記憶にない。シネコンも初体験である。

感想・・・おもしろかった!!!ラストシーンがちょっと物足りなかったけど。映画がまた好きになりそうだ。
しかし席はもっと後ろでないと駄目だな。老眼の不自由さが身にしみる大画面であった。

2006/06/13

尾高山

Otakayama_034

鈴鹿にも尾高山があるが、今回は伊那市の尾高山。1800mのしらびそ峠に車を置く。降りるとジャケットを持ってこなかったことを悔やむような涼しさ。わずらわしい羽虫もおらず、快適な山行であった。
山で出会った人は1人だけ。夏場にはもっと多いのだろうか。
レポートはこちら

2006/06/04

母袋烏帽子岳

Motaieboshidake_037

やっとのことで仕事にけりが付いたので、2ヶ月ぶりの山である。天候は今いちだが、今日を逃がしてはまた当分行けなくなるかもしれない・・・暑そうだから奥美濃がいいか・・・ってな考えで母袋烏帽子岳に決定。けちらずオール高速で行く。わずか1時間半で大和町到着だ。
母袋温泉へは結構な山道である。雪が積もったらチェーンなしじゃきついな、こういうスキー場なら空いているかも、などと考えながらコーナーを回っていく。あえぎながら登った車の後なのだろうか、焦げ臭いにおいが漂う。
駐車場には数台の車。登山客だけではなさそうだ。登る前から、下山したら温泉とバギーだな、なんて余分なことも考えている。
登山口までのアプローチには、桐、藤、空木など、賑やかなこと限りなし。藤が至るところで咲いている。楽しい気分で歩いていった。
登山道はよく整備されていた。これくらいしっかりした道なら雪山でも大丈夫かもしれない。
山頂はよく晴れていたが、霞んでいる。御岳山もかすかに形を見せるだけ。
それにしても団体客の多いこと。このところ週末が雨だったせいなのか、中高年登山がおおはやりのせいなのか・・・
レポートはこちら


2006/06/03

5本指靴下

060603_13390001

初めて5本指靴下を見たのは、かれこれ10年ほど前である。弟が愛用していて、実家へ行ったときか何かに目撃し、驚いたものだった。その後弟の嫁も愛用を始めたのだが、見るたびに違和感を感じていた。
しかし、半年くらい前に何かのおまけに5本指靴下がついてきた。弟にプレゼントするのもなんだし、息子に与えてみることにした。するとすぐに気に入って愛用の品になってしまったではないか。
そんな伏線があって、今回いつも買う通販サイトのセールで5本指ソックスが多く出ているのを見つけ、注文。今日初めて履いてみた。・・・・指1本分靴下が余ってしまう。それなのに自覚症状がない。指で触って確かめて、薬指と小指が同じところに入っているのを見つけた。足の指の感覚ってそんなものなのかもしれない。この靴下をはくことによって、もしかしたら足の指のそれぞれの存在を確認することになるのかもしれないと思った。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ