« 1万アクセス達成! | トップページ | 真夏のツーリング »

2006/08/10

年に一度は・・・

年に一度は見る、この光景(家に舞い込んできたアブラゼミをかじる)。
おいしいんだか・・・
で、あとはコポコポって吐くだけなんだけどね。

4kopo060806

« 1万アクセス達成! | トップページ | 真夏のツーリング »

」カテゴリの記事

コメント

友達んちの猫さん(数ヶ月前に亡くなりましたが)は、
脱皮したての緑色のやつ(^^;;を食べてたそうです。
最初は、成長した茶色の蝉も食べたそうですが、
脱皮直後の蝉の方が美味しいらしく(笑)
食べなくなったらしいです。
脱皮直後のは早々飛んでこないから、
食べられませんねぇ(^^;

ちなつさん、こんにちはです。
ええ~~、脱皮したての緑色のやつ・・・
そいつは、う、うまそうですね(;^_^A
生け捕りにする方法はないかしら。

なんせ茶色いやつは羽が堅そうです。

蝉のさなぎを見つけて、とってくると言うのは駄目?
あれって、場所が変わると孵化しない?
枝ごと取って来たら、怒られそうだし(笑)

おおーさなぎですか!
町中でもどこかで孵化してるわけだから
探せばいるんでしょうね。
でもそこまでしてやろうという気にも
今のところなりません。
とりあえず情報収集してみます。

ハハハ・・・猫も蝉を食べるんですか?
実はウチは犬を飼ってるんですが、この時期公園に散歩に連れてゆくと木立から落ちてきた蝉を拾い食いして困るんです。
困ると言っても、それは人間の勝手で、よく考えてみると犬が家畜になる前の野生でいた頃は重要な蛋白源だったかもね。
でも、ウチの犬はアブラゼミしか食べないんです。クマゼミは間違って口にくわえても直ぐに吐き出してしまいます。
昆虫採集をする子供たちにはアブラゼミよりクマゼミの方が断然人気があるんですが、犬には逆のようです。
犬にも味が分かるんですね。ウチのワンコはグルメかな?(笑)

わんちゃんにも緑の脱皮したてのやつを食べさせてやりたいですね。おっと、それは拾い食いはできなさそう。

それと蝉の主たる栄養素はタンパク質なのかしら? と思って検索していたらこんなサイトに出会いました。
「昆虫料理」http://musikui.exblog.jp/m2006-02-01/
「おいしくて健康的な昆虫食材」なんだって。え~ん。

続きです。
昆虫料理のブログを読み進んだら、ありました。
「セミ幼虫を食べる会」http://musikui.exblog.jp/3772363/
人間が食べてもおいしかったんだ・・・
私は嫌だけど・・・

うへえ~・・・なんか気持ち悪くなっちゃった。でも、サイトの案内ありがとうございました。
やっぱり脱皮したてのが美味しいのかな?でも私は遠慮します。いや、固辞します。試食はワンコに任せます。
でも冬虫夏草なんてのもあるんですよね。
実はウチのワンコもうじき15歳、人間の歳に換算すると90~100歳だそうです。時々蝉を食べるから元気なのかな~???
この夏を乗り切れば16回目のお正月を迎えられるでしょう。

うちのにゃんこは13歳。猫の方が若干寿命が短いはずだから、風さんとこのワンコさんと同じような高齢です。今のところ至って元気です。
冬虫夏草は、チャングムの誓いではキノコのところだけ料理に入れていたように見えましたが、漢方薬として売っているのは虫の死骸もついているみたいです。料理に虫入りはやっぱり嫌かも。それと培養(養殖?)したのと天然のものでは値段が大違いですが、効能の方はどうなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/11372844

この記事へのトラックバック一覧です: 年に一度は・・・:

« 1万アクセス達成! | トップページ | 真夏のツーリング »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ