« 珍味 | トップページ | NEW YEAR コンサート »

2006/12/31

今年もお世話になりました

年始の挨拶に代えて送ったはがきを皆様にも

喪中につき
新年のご挨拶を控えさせていただきます

1月に父竜志が永眠しました。万博を期に、70歳を前にした父との思い出作りを始めていたつもりでしたが、1年にもならずに、突然の別れを迎えてしまいました。公的・私的保険に携わる身にとって、医療とは、生死とは、と今まで以上に深く考える機会を与えられました。ただ、仕事は多忙を極め、今年は私にとっては一生でいちばん短い1年になったような気がします。そんなわけで、イノシシのコスチュームを期待してくださった方には大変申し訳ないのですが、12年後をお待ちいただくこととなりました。あしからずお許しください。寒くなって参りましたので、お風邪など召しませんようにお気をつけください。

そういう今日もやっぱり事務所にこもって仕事である。明日もそうかな?

« 珍味 | トップページ | NEW YEAR コンサート »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか・・・お父上を・・・
それはお淋しい大晦日を過ごされていることとお察し申し上げます。
来年、いい年になりますように、いい初夢の素をトラックバックしておきました。

僕も一年が速く感じた年でした。
あれから、1年が経つのですね。
よい年をお迎えください。

遅~いレスですみません。仕事と「チェオクの剣」にどっぷりはまっていました。

風さん
修善寺からの富士、すてきですね。実は昨年の夏仕事で修善寺に泊まることがあり、風さんの紹介していらっしゃるあたりを歩こうとも思ったのですが、前後の仕事が詰まっていて諦めたのでした。今度行くときは是非にと思います。

のりひとさん
1年が早いのは年齢のせいだけじゃないみたいですね。
今年もよろしくおつきあいください。

のびねこさん、昨年は大変失礼いたしました。
今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/13276455

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もお世話になりました:

» 一富士二鷹・・・と言うので [風の気のままに記]
 12月30日。晴れてはいたが、前日に比べると少し霞がかかっていた。「昨日ならば良かったのだが・・・」  前日の12月29日は快晴だった。だが、その日は仕事の最終日。遊びに行けるような余裕はなかったから仕方ない。  私も含めて、このブログを見た人がいい初夢を見れるように、そして夢の富士を見れなかった人は現の富士を見れるように、日帰りで回れる手軽な “風のお薦め富士山ビュースポット” を紹介したい。... [続きを読む]

» 生命保険基礎講座 [真実の生命保険コラム]
元生保所長を勤めていた執筆者が、生命保険加入に対する基本的な考え方を整理しました。不要でしたら削除下さい。 失礼いたしました。 [続きを読む]

« 珍味 | トップページ | NEW YEAR コンサート »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ