« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月に作成された記事

2007/02/24

うまいぞ!

ここんとこうまいビールを飲んでいないので(店のつぎ方が悪いに違いなくて)、たまには早く帰って自分で注いで飲むことにする。夕方酒屋に寄り、あれこれ物色し、黒霧島、吉野川、余市、COCOMO、プレミアムモルツ、ファインブリューを買って、いそいそと帰宅。 家は汚くてもグラスの汚いのは許せない。ビールがまずくなるからだ。で、ぴかぴかのグラスに、きめ細かな泡が4分の1くらいになるように注意してビールを注ぐ。 あ~、うま! 店でも頼むからこういうビールを飲ませてくれ。お金払ってるんだぞ。 ビールのつまみは、こないだスーパーで発見して買っておいた「ジョニ男」にする。男前豆腐店の作った、水滴型の豆腐だ。初めてなので、袋の裏面にあるおすすめレシピの中から「オリーブオイル+黒胡椒+岩塩」を試してみることにする。なんだか「鶏胸肉の胡椒焼き」みたいな様子になったので(あんまりうまそうでない)写真は撮らなかった。 ところがこれが超うまだった。他のレシピに、蜂蜜をかけるのがあったが、それもうまそうだと思えるような、クリーミーな、濃厚でいて豆の匂いの少ない、初体験のものだった。

続きを読む "うまいぞ!" »

2007/02/23

春が来ちゃっていいの?

春が来ちゃっていいの?
まだ2月だよ。

2007/02/12

竹中平蔵さんのセミナー

参議院議員山本保さんの招きで前総務大臣竹中平蔵さんのセミナーがあるというので行ってきた。

竹中さんのお話を聞くのはこれが初めて(国会中継なども見ないからその語り口を聞くのも今回が初めて)だったが、おしゃべりの上手な方で非常に参考になった。

まずは自己紹介。「民間人」の竹中平蔵であると。民間人であるから「失言」を気にしなくていいと、冒頭から笑いを作り、和やかな雰囲気に。すかさず、小泉内閣での自身の立場を「昆虫学者が昆虫になったようなもの」だったとたとえる。つまり、国の経済を客体としてとらえる学者の立場から、経済を動かす主体の立場になったということだ。そうして登場した頃はさんざんにたたかれたと振り返りつつ、ちゃっかり自書「構造改革の真実~竹中平蔵日誌」のPRも。

この日のセミナーもその本のダイジェストだと思うが、以下、メモを元に講演の要旨を記す。
070211_1831~0001.jpg

このエントリーはBlogWriteによって投稿されました。

続きを読む "竹中平蔵さんのセミナー" »

2007/02/04

昨日の富士山

昨日、新幹線から見た富士山。
こんなにすばらしい富士山はなかなか見られない。
Fujisan070203_007
そしてこれは新宿からの富士山(拡大したら見えるかしら)。
江戸時代にはきっとよく見えたんだろうね。
Fujisan070203_011

2007/02/03

中央線って紛らわしい

中央線って紛らわしい
あっあっあ〜!またやってしまった! 中央線で金山に戻るつもりが東海道本線で岐阜行きに乗ってしまった。
枇杷島で待つこと15分。あ〜あ、酔い冷ましになったことで。

新幹線出張帰り

新幹線出張帰り
久しぶりの東京出張。帰りの発車5分前、酔っ払った頭で買ったのは、ワインはともかく、煮たまご。よほど非常食として刷り込まれているらしい。

nobinekoの(BlogPet)

nobinekoの、傾斜♪
きょうdokotanは身を傾斜しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「dokotan」が書きました。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ