« 福寿草を見に霊仙山へ | トップページ | セントレアに行ってきた »

2007/04/02

黄砂舞う

Imgp1472

朝の景色が違った。鈴鹿の稜線が全く見えないばかりか、1キロ先でも霞んでいる。黄砂だ。黄色くはないが白い。煙の中にいるみたいだ。21世紀の黄砂には、19世紀のロンドンと同じく亜硫酸ガスも染みついていそうで、なおさら恐ろしい。花粉よりひどく目を刺激しているように思える。
名古屋市内はどこへ行っても空が真っ白だった。こんなに濃い黄砂が降るのは生まれて初めてだと思う。もしかしたら先週、鈴鹿で霞んでいたのもこれだったか。

« 福寿草を見に霊仙山へ | トップページ | セントレアに行ってきた »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/14500366

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂舞う:

« 福寿草を見に霊仙山へ | トップページ | セントレアに行ってきた »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ