« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月に作成された記事

2007/05/30

ゴールド免許!

Gold

生まれて初めて、
免許を取って33年目で、
ゴールド免許の制度ができてから多分5枚目の免許証で、
やっと、やっと、ゴールド免許証になった。

葉書が来たのは1週間前。ずいぶん前から予想していたが、実際に来てみるとうれしくて、また、誕生日までまだ1月もあるのにその間につかまるのが怖くて、本日試験場に出向いた。
長い長い道のりだった。無事故無違反で6年半。それ以前の私にはとても思いつかないクリーンさだ。

できあがった免許証を見てうっとり。写真もまあまあに撮れている・・・ようにも思えるし。明日は自動車保険の中途更改しようっと。

※ゴールド免許の制度を調べていて見つけた、栗田君の「自動車運転免許獲得記」のHP。力作です。

2007/05/13

虎の子のしっぽ

虎の子のしっぽ
サンセベリアは別名虎の尾というらしい。
お子ちゃまが生まれてはや10日。お母さんの背丈の5分の1くらいになった。このペースだと2月もせずに大人だな。

2007/05/07

ホソバシャクナゲを尋ねて宇連山

仕事漬けの連休の合間に、鳳来町の宇連山に登ってきた。ホソバシャクナゲが見頃のはずなのである。

Uresan1_24
西尾根から登って2時間、シャクナゲ自生地の尾根で1本咲いているのを見つけ、期待するが、頂上までの稜線では見つからない。ガイドブックに記載の「北尾根」に期待をつなぐ。

北尾根はかなりの急坂だ。幅3mくらいの尾根道の脇に、確かにホソバシャクナゲの木はある。しかし、どれも花はつけていないばかりか、その痕跡もない。
Uresan1_62

さらに進んでやっと、つぼみらしきものを発見。歩き始めて5時間半だ。近づいてよく見るとやっぱりそうらしい。ただ、その木についたつぼみは一つだけ。
Uresan163

すぐ隣の木にもつぼみがあって、こいつはもう少し色づいている。でも、この木もつぼみは一つだけ。
Uresan164

その後は収穫なし。ひどいのは終わった後だったりするが、大方はその痕跡すらない。
Uresan166

が、ついに赤い花を発見。さっきの10分後だ。
Uresan1_68

もうちょっと開いたヤツ。
Uresan1_69

下るにつれ開花が進んだような気がするので、もうちょっと下れば咲いたのがあるかも、と期待したが、大幸田峠まで来てしまったので稜線を離れる。
というわけで、山で(麓の園地の多分移植した木以外で)咲いていたのは、最初に見たあの木だけ。撮しておいてよかった。
Uresan1_25

ちなみに遊歩道で出会ったグループによれば、東尾根は花盛りだったそうだ。悔しいけれど、またの機会ということだろう。

山歩き全体のレポートはこちら

一緒に行ったsistercancerさんのレポートはこちら

2007/05/04

出ちゃいました

Photo

つんつん、堅い新芽です。

やっといろいろ調べる気になって調べたら、サンセベリアの新芽は何個でも出るみたい。
詳しいサイトもありました。ここなんか、いっぱい書き込みがある。
でもこの鉢じゃあ2,3個が限度でしょう。

珍しそうにのぞき込むアヒルさんたちでしたとさ。

憲法記念日

いつになく憲法記念日を意識する5月3日であった。
朝刊に「市民意見広告運動」と日本共産党の全面広告が載った。共感した。
昨日の朝日新聞で、同社の世論調査で9条が平和に貢献したと認める人が78%、9条を変えない方がいいという人は49%と報道されていた。憲法改正が必要だと思う人は58%だが、その8割以上が「新しい権利や制度を盛り込む」ためとしており、「9条に問題がある」としたのは6%だった。読んで少しは安心したが、やっぱり不安だ。憲法改正を必要ないとする人のうち39%が「9条改憲の恐れ」を理由としていたが、私も同じである。これだけはどうしても守らねばならぬ。
戦争は絶対駄目。それを良しとする大義名分は偽物だ。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ