« 出ちゃいました | トップページ | 虎の子のしっぽ »

2007/05/07

ホソバシャクナゲを尋ねて宇連山

仕事漬けの連休の合間に、鳳来町の宇連山に登ってきた。ホソバシャクナゲが見頃のはずなのである。

Uresan1_24
西尾根から登って2時間、シャクナゲ自生地の尾根で1本咲いているのを見つけ、期待するが、頂上までの稜線では見つからない。ガイドブックに記載の「北尾根」に期待をつなぐ。

北尾根はかなりの急坂だ。幅3mくらいの尾根道の脇に、確かにホソバシャクナゲの木はある。しかし、どれも花はつけていないばかりか、その痕跡もない。
Uresan1_62

さらに進んでやっと、つぼみらしきものを発見。歩き始めて5時間半だ。近づいてよく見るとやっぱりそうらしい。ただ、その木についたつぼみは一つだけ。
Uresan163

すぐ隣の木にもつぼみがあって、こいつはもう少し色づいている。でも、この木もつぼみは一つだけ。
Uresan164

その後は収穫なし。ひどいのは終わった後だったりするが、大方はその痕跡すらない。
Uresan166

が、ついに赤い花を発見。さっきの10分後だ。
Uresan1_68

もうちょっと開いたヤツ。
Uresan1_69

下るにつれ開花が進んだような気がするので、もうちょっと下れば咲いたのがあるかも、と期待したが、大幸田峠まで来てしまったので稜線を離れる。
というわけで、山で(麓の園地の多分移植した木以外で)咲いていたのは、最初に見たあの木だけ。撮しておいてよかった。
Uresan1_25

ちなみに遊歩道で出会ったグループによれば、東尾根は花盛りだったそうだ。悔しいけれど、またの機会ということだろう。

山歩き全体のレポートはこちら

一緒に行ったsistercancerさんのレポートはこちら

« 出ちゃいました | トップページ | 虎の子のしっぽ »

」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/14983495

この記事へのトラックバック一覧です: ホソバシャクナゲを尋ねて宇連山:

« 出ちゃいました | トップページ | 虎の子のしっぽ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ