« ほんとに怖い国民投票法 | トップページ | またまた出ました »

2007/06/08

終わった・・・

Haetoeisou_004

さてさてこれは何でしょう?

最初はこーんな感じでした。ゴールデンウィーク前です。

200704_001

元気のないハエトリソウ君から、長ーい茎が2本伸びてきたのでした。先っぽを見ると粒つぶしています。やがて粒と粒が猫の手のひらのように開いて、さらには粒のなかに白いものが透けて見えるようになり、花だと確信しました。

sistercancerさんと山へ行ったときに話したこと。ハエトリソウ君は、この地にハエが少なくて長らく住むことはできないので子孫を作って他の地に移動しようとたくらんでいるのでは? 

連休の終わりにはついに花が咲きました。

Imgp1629

重いせいか、首を垂らしたままです。
Imgp1671

で、最終的にはこうなっちゃいました。
Imgp1689

後から調べたことですが、ハエトリソウは花を咲かせると弱って枯れてしまうらしいです。子孫を残すのはやはり命がけということです。弱ってきたので花を咲かせて子孫を残すのだと私は思ったのですが、通常はその逆だったとすれば、ハエトリソウの生き方にも2通りあるんでしょう。

« ほんとに怖い国民投票法 | トップページ | またまた出ました »

植物」カテゴリの記事

コメント

竹も確か花を咲かせると一生が終わるんじゃなかったっけ!
虫や魚の世界では生殖が終わると体力を消耗して死に絶えるというのがたくさんありますね。

ハエトリソウはどっちなんだろうね。

ハエトリソウも基本的には花が咲いたら終わりの部類。中には生き延びるヤツもいるみたいだけど。
鮭の壮絶な死に方なんかも感動的だね。

生殖と死の関連を思うとき、いつも、高校の国語で出てきた大江健三郎の文章だったか、蜻蛉のことを思い出す。蜻蛉は消化器官を持たない。腹の中は生殖器のみだ。子供を産むためだけに生まれてくる・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/15358088

この記事へのトラックバック一覧です: 終わった・・・:

« ほんとに怖い国民投票法 | トップページ | またまた出ました »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ