« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月に作成された記事

2007/10/29

中国茶でまったり

知人が中国茶カフェを始めたので行ってきた。テーブルが5つだけの小さなお店だが、インテリア関係に勤められていただけあって、居心地抜群。隅々までおしゃれである。
この日頼んだのは、プーアル茶とココナツミルクのケーキ。

071027_11530001

ケーキはココナツがたっぷり入って、少しもちっとした食感がアジアンな感じだ。お茶は茶葉が許してくれる限りポットのお湯を注いでOK。蓮の実の砂糖漬けが口直しについている。写真ではよく見えないが、このカップ、茶葉をカップに入れて出す中国茶にぴったりのもので、紅茶にも当然良さそうだから即購入した(1個1900円)。左上に写っているように(見えんってば)、ふたの上に茶こし部分を乗せられるようになっている。

中国茶の店だから当然茶葉も売っている。
071027_11500001

気になった人はぜひどうぞ。あ、お店は「蓮庵」さんといいます。
071027_11520001

こちらにも紹介記事があります。

2007/10/23

岸田劉生展

劉生展
こないだのピカソ展でギャラリートークが気に入ったので、劉生展でもその日を選んで行ってきた。場所は刈谷市美術館。集まったのは50人もいたかもしれない。1枚の解説が長く、劉生がどんな風に作品と向き合っていたのか想像できて楽しかった。
展示は油絵や装丁など種類別、その中は時系列に並べられており、特に特別展での麗子像が、5歳から16歳まで並んだ様は壮観だった。最後の麗子像は浮世絵の役者の絵のように細長いものが2枚描かれており、それが並んで展示されるのは初めてだそうだ。
071023_150600010001

芸術の秋を楽しむ余裕が、この頃ようやくやってきた(今だけかもしれないが)。

この麗子はちょっと怖い。
071023_15050002

2007/10/20

大台ケ原の許可証

大台ケ原の許可証
半月後に計画した大台ケ原は、西大台への立ち入りに事前申請が必要だった。それもこの9月にスタートした制度だった。
まずは吉野きたやま森林組合に電話で予約。申請書に参加者全員の住所氏名を記入し、一人1000円の利用料を振り込む。返信用封筒を同封して送った。
で、本日、「立入認定証」が送られてきた。認定番号は第329号。9月1日から認定を始めて、2月で300人ということらしい。宿泊する大台荘を予約したときは(立入許可申請より前)、最後の一部屋だったのに、意外な感じだ。

2007/10/19

狂歌1

狂歌1
Youちゃんの足跡残ってるかもしれぬ駅の階段踏みしめて降り

2007/10/17

プチプチ

071017_15250001
プチプチの会社が、ストレス解消のためのプチプチ商品を発売したというのは知っていたが、この中吊り広告も営業力のなせるわざか。
つぶしても…つぶしても…ああキリがない…まるで私の借金みたい…

2007/10/15

秋でんなぁ(1)

秋でんなぁ(1)

河川敷を彩る、赤と黄色の彼岸花。
新堀川沿いの中央郵便局脇にて。
いつも通るところなのに、気づいたのは今回が初めて。誰かが植えた訳じゃないよね?

2007/10/14

体組成計

カラダスキャン
前から欲しかった「カラダスキャン」を買った、つもりだったが、いま「タニタ インナースキャン」であったことを発見した。昔オムロンかタニタかで比較したときは、「絶対オムロン」なんて思っていたのだが、いつしか区別がつかぬほどよくなったんだろう。
ま、タニタは秤屋では老舗だし、部位別に筋肉量や骨量、体脂肪率を表示してくれるのを探していたのだから、これで満足である。

で、早速に計ってみた。思ったよりまともだった。一つを除いて「並(中の中)」である。その除かれた一つは何かというと、体幹の筋肉量で「中の上」。やっぱり腰が丈夫いらしい。また、数値がすべて並であるのに、基礎代謝量は成績よく、体内年齢31歳と出た。目を疑ったので2回計ったのだが、間違いなさそう。ちょっぴり気をよくしている。

2007/10/09

大阪のたこ焼きとバー

070930_20430001

大阪で仕事の帰りに、ちなつさんと食事をすることに・・・(呼び出してすみません(m_m)
まずはヨドバシカメラの「うおまん」へ。創作系の魚料理は、名古屋では見かけない。メニューを見てあれこれ想像しながら注文するのが楽しい。
満腹にはなったけれど終電に時間があるので、たこ焼き「会津屋」に。「元祖たこ焼き」(普通のやつ)9個+ネギ入り7個+スジとこんにゃく入りの「ラヂオ焼」7個の全部で23個の「バラエティセット」が1000円。それを注文してまたもや生中で乾杯して待つこと数分、大阪のたこ焼きを目の当たりにする。
味の方は、外はかりっと中は熱々、ふんわりと・・・・やっぱりネギ入りがおいしかったかな。ただ、私の好みは紅生姜と醤油が表面ににじんだのがちょっと焦げて(当然外はカリッと)、中は粉の熱いのじゃなく、キャベツとネギが詰まってるやつ・・・なので、どうしてもそれと比べるとイマイチとなってしまう。
締めは、大阪駅構内をうろついたあげく、改札内にあったバーへ。
070930_21410001
ここは、駅の中ということを忘れるような、すばらしい空間であった。皆様にもおすすめしたい。

つきあってくださったちなつさんの記事はこちら

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ