« 入院11日め | トップページ | 強制給餌 »

2008/01/05

いったん退院

夕方面会に行く。口の周りがやたらに汚く、強制的にご飯を食べさせられたのだとわかる。強制的にでも食べさせてもらえてありがたい。
元気はあんまりだし、下痢なのかお尻も汚い。
掃除していると先生が血液検査の結果を持って現れた。腎機能のデータはないが、貧血は前回の輸血の時と同じ程度に改善されていた。ほんとはもう少し輸血したかったけれど、血をくれる猫さんの方が限界だったということで、まあ仕方がないのだろう。
今後の治療だが、毎日通院することと強制的にでも食べさせることを条件に退院してもいいことに。というのは今の状態では大量の点滴ができないので背中の皮膚の下への点滴を続けていくことになるからだそうだ。
急な状態の変化に対応できないことが不安で悩んだが、もう少し体力が回復して静脈への点滴をすることになれば再び入院なので、いったん退院して家でゆったり過ごす方を選択した。
再度胸水の状態をチェックし、通常の半量の皮下点滴と念のための利尿剤を打ってもらってひとまず病院にバイバイ。キャリーケースを開けると帰れるのがわかったのか自分から中に入った。

家に帰るとまずはトイレへ。最近は寝たまま排泄したりしていたので家でもシートを敷いてあげてくださいと先生に言われていたのだが、心配なしみたい。利尿剤が効いているのか。出ないでいるうち、そこで丸まってしまう。おいおい、いくらなんでも・・・・と外へ出しても催すとまたトイレへ。3度目にはウンチングスタイルになったが食べてないから出ないよね。力んだ勢いで気持ち悪くなったのか吐こうとするがそれもちょっとしか出ない。その後またトイレで丸まってしまったのでベッドに移したら、今度はおとなしく眠ってくれた。
080105_18300001
心配なのでパソコンを猫の療養コーナー近くへ持ってきて、目を離さずにいる(黄色いケットの下に丸まっています)。風呂に入る間も気が気でなかったが、なんのことはない、ほとんど動かない。さあて、いつ起こしてご飯を食べさせようかしら。

« 入院11日め | トップページ | 強制給餌 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/17588925

この記事へのトラックバック一覧です: いったん退院:

« 入院11日め | トップページ | 強制給餌 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ