« いったん退院 | トップページ | 強制給餌(2) »

2008/01/05

強制給餌

強制給餌
さあてぼちぼち始めるかということで、ミロちゃんの強制的なお食事。
う~ん、難しい。家に帰ったらわがままになったのか、病院でのように口を開けてくれない。やり方を変え、えさを替え、試行錯誤。サイト検索して見つけた輝美さんのサイトの動画に感心し、まねしてみることにする。薬を飲ませる要領で口を開けさせて(といっても無理矢理っぽいが)上あごにご飯を乗っけ・・・に成功。ただ、あんまり怒ったせいか息づかいが荒くなり中断。写真はその後ふて寝のミロちゃん。気に入らなかったのかしきりに尻尾を振っているところ。でもまた2時間後にはやるもんね。

人間はものを食べすに水だけでも生きていられるが、猫はだめらしいことを今回の入院で知った。人間は食べなくても点滴から栄養を摂れるから、そのつもりで猫も入院してれば安心かと思ったら、違う。猫は食べないと自分の筋肉をエネルギーに変える。その際肝臓が働きすぎて脂肪肝になるのだそうだ。人は酒を飲み過ぎてだが、猫は絶食で脂肪肝になってしまうのだ。なんと皮肉な。

というわけで皆様に宣言。私は当分外へ飲みには参りません。酒のお誘いはほとんど断らない私ですが、なにとぞご容赦を。

« いったん退院 | トップページ | 強制給餌(2) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/17590416

この記事へのトラックバック一覧です: 強制給餌:

« いったん退院 | トップページ | 強制給餌(2) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ