« 強制給餌 | トップページ | きゃわいいでしょ »

2008/01/06

強制給餌(2)

朝病院院へ行って昨日の経過を話すと、ごはんに薬を混ぜて与えられそうですかと聞かれた。量が少なくてすむようにa/dという治療食とシリンジ(針のない注射器のような給餌器)をもらってくる。
エコーでは胸水は昨日より減り、その分点滴を多くできるという。おしっこが出なかった話をすると、先生が膀胱を絞ってくださって排泄。この様子なら結石などの障害はなさそうだと。
080106_14190001

a/d缶は犬猫共用である。ちょっと舐めてみたが割とおいしいかもしれない。様子はレバーペーストのようだ。これに処方された薬を混ぜてシリンジで食べさせる。薬には腎臓の薬の他、脂肪肝防止、吐き気止め、唇の炎症抑制の薬も入っている。肝臓の薬は苦いので、もし食べてくれなければそれだけは病院で与える事もできるということだったが、味はあまり関係ないらしい。
1回の分量は缶の4分の1。薬が残るといけないので8分の1に薬を混ぜて与え、残りは食べられるだけでいいとの事。指で口をこじ開けなくても口角からぷちゅっと入れてやれば、3回に2回くらいはぺちゃぺちゃ食べてくれる。昼夜2回で8分の3缶食べてくれた。いい感じいい感じ。早く元気になあれ。

« 強制給餌 | トップページ | きゃわいいでしょ »

」カテゴリの記事

コメント

ミロちゃんの退院おめでとうございます。少しでも良くなる事を祈ってますよ。まずは食べないと…ね…頑張って診てやって下さいね。

あっ!それから【あし@】に参加されたんですね。

大将こんばんは。
今日もがんばって3回ご飯をやりました。ほんと、猫の場合はまず食べないとだめなんです。もっと早くから知ってりゃよかったんですが・・・人間は点滴だけで生きてるので猫も大丈夫だと思っていたのが大間違いでした。
あし@は大将のまねです(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/17601075

この記事へのトラックバック一覧です: 強制給餌(2):

« 強制給餌 | トップページ | きゃわいいでしょ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ