« 乙女椿さん | トップページ | グアムの動物たち »

2008/03/29

グアム南東部ドライブ

グアム3日目の午後は、探検トレッキングの疲れがなくて身体をもてあましていたので、レンタカーを借りられたらドライブしてこようと思いついた。下へ降りていったら10分くらいで車を持ってくるという。その間に部屋へ戻ってTさんに一緒に行かないか聞いたが、行きたいけど買い物を選ぶとのこと。で、一人で行く。
3時間のレンタルで14:45からと申込書には書いたくせに、車のチェックだなんだかんだして結局3時過ぎに出発。ひょうたん型のグアムの真ん中あたりにいるので、南半分を一周できるかなという魂胆だ。
車はトヨタYARIS。まあまあにきれい。
Guam0313_161

まずはホテルを右方向に出る。やっぱり左車線に入ってしまって対向車にごめんなさい。おまけに後続車にもごめんなさい。緊張しながらガバメント・カルロス・カマチョ・ロードを南下、ルート1の交差点で赤信号になる。信号待ちしていたら後ろからクラクション。グアムでは右折時は信号に従う必要はないのだ。またまた失敗した、と思いながらルート1をアサン方面へ。ルート4から東海岸へ出るつもりでトレッキングと同じルートを取ったら、1本間違えていた。
ルート7からルート4を目指すが、台地の上の住宅地で少し迷う。どうにかルート4に出る。
Guam0313_096
グアムの道路標識はわかりやすい。
気持ちよくカーブを下っていくと東海岸が見えてきた。アップダウンするたびに小さな湾が現れる。
Guam0313_105
Guam0313_110
タロフォフォの道標が出てきたがそのまま通過。すでに対向車は時々現れるだけになるが、黄色いスクールバスには何台も出会う。
Guam0313_117
Guam0313_140
イナラハンのベア・ロックだったとは後から知った。
多分メリッツォの手前まで行ったんだと思う。あと少しでココス・ラグーンが見られたであろうに、時間が気になってUターンした。
Uターンした地点では
Guam0313_124
多分シュローダー山322mと
Guam0313_127
多分ササラグアン山337m
が目の前に見えていた。次回グアムを訪れるときは絶対これに登りたいと思った。

« 乙女椿さん | トップページ | グアムの動物たち »

グアム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

天然プールは、どうなっていましたか?
泳いでいる人はいたかな?なんでUターンをしたの?
そのまま1周したほうが、早く帰れたのに!
僕はグアムに行くとレンタカーは借りっぱなし。
1日30ドルのグアムレンタカーがお薦めです。
次回行くときは借りてみて!

思いつき一人ドライブなので、ガイドブックも見ずに走っていましたから、あとからしまったと思うこと多数。
天然プールはベアロックの上の写真の奥のあたりでしょうか? 泳いでいる人はいなかったように思います。夕方4時過ぎだったし。

Uターンしたのは道路の混雑状況等不明で、安全パイを取ったから。6時からパーティーがあり、それに間に合う必要があったからね。それにレンタカーの受付のおじさんも6時に帰るからその10分前までには戻って来てねって言ってたし。
ちなみにおじさんは、車を返したとき、次回は僕がマダムをご案内しますと言っていた。

ダラーレンタカーは3時間30ドルで、対人対物で20ドル、車両保険(免0特約含む)に17ドル取られた。国内の保険会社の証明取り付けていきゃよかったかな。ただ、ホテルへ持ってきてくれホテルで乗り捨てというのは捨てがたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/40681283

この記事へのトラックバック一覧です: グアム南東部ドライブ:

« 乙女椿さん | トップページ | グアムの動物たち »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ