« マジック・オン・アイスinサンド・キャッスル | トップページ | グアム探検トレッキング(2) »

2008/03/19

グアム探検トレッキング(1)

Imgp2917
今回のグアム旅行のメインと考えていたのがこの「グアム探検トレッキング」。世界中を歩いたというケン芳賀氏がコーディネートした、知られざるグアムを歩こうという企画である。
今回の旅行のオプショナルツアーにはなかったので、別途問い合わせをした。2日間比較的長いコースを歩きたいと問い合わせたのだが、気候が日本と違うのでまずは初日初心者コースで試して、大丈夫なら2日目上級コースを歩きましょうということだった。
ということで、12日のツアーは初心者コース。メンバーも、女の子のペア2組、ファミリー1組、40代?の男性1人、と私である。
服装だが、水着着用、その上にTシャツ、靴下をはいてスポーツサンダル、が推奨である。私はその通りの装備だ。
Imgp2911

9時50分にホテルへお迎え。車でハガニアの先までルート1を走り、アデラップ公園のある交差点を左折、アサン岬を望む丘の上に着く。
Imgp2909
ここでケン芳賀から日本軍の話を2,30分聞き、来た道を少し引き返したところからスタートする。

最初は電柱のある丘を下っていく。おおよそ11時か。
Imgp2921
日差しが強く、水分補給を考えながら歩かねば・・・と思う。オジギソウがたくさん花をつけている。
緩やかな坂を10分も下ると、右手の藪に道がついている。
Imgp2941
背丈ほどの草をかき分けていく。
Imgp2942
数分でいったん空が開ける。
Imgp2952
足下は乾いた粘土質の土地で、ひび割れている。
Imgp2955
こんな感じ。

が、すぐに湿地に入る。ジャングルだ。
Imgp2977
バナナの木、ノニの木、蜘蛛の巣・・・・をひとしきり越え、さらに進む。
Imgp2992
堰堤か? 大戦中のものか? お茶目なガイドクリスはここでココナツを割って見せてくれる。
この先は沢歩きだ。最初はぬれないように考えたのだが、いったん靴下が濡れてしまったら、後はどうでも良くなってずぶずぶ行く。
Imgp3031
到着地点の滝壺では、クリスが真っ先に飛び込んで皆を誘う。皆、水着になって飛び込みを始める。
Imgp3037
泳げないくせに私もつられて飛び込んだが、足が届かない。結構深いのである。這々のていで岸にたどり着いたが、わざわざリピートしたくない。しばらくは10代若者の繰り返し飛び込むのを見ている。

30分もそうしていたか、一番楽しんでいるのはクリスだと皆が気づいた頃、滝を引き上げる。急登だが数分でアルトム山を南に、タモンを東北に見る山頂に到着、昼食とする。
Imgp3063
昼食はツアーが支給してくれたものだが、巨大なおにぎり2個とビスケット、オレンジである。
皆さん、満足そうだ。
皆が食べているうち、私は10歩くらい外れた山頂を見に行く。なんと!
Imgp3071

三角点ではなさそう。GPS基地でもなさそう。でもクリスによれば大戦中日本軍が作ったものだそう。
ピークを下ると野生の蘭が咲いている。
Imgp3089
赤土の斜面を下るとさっきの堰堤に出、後は来た道を帰る。トレック終了は13時30分くらいだから、歩行時間は90分に満たないくらいだろう。
少々物足りないが、初心者コースは今日だけだからとあきらめる。それなりにおもしろかったし。
靴下は泥を吸って洗濯しても落ちなさそう。当初の計画通りホテルのゴミ箱行きとなった。

※後で芳賀氏のHPを調べたところ、これは初心者向きの「フォンテリバーコース」であった。
コースについて芳賀氏が自身のブログで書いている。が、滝壺から奥へは行かずに引き返したから、実際はコースのアレンジはあるんだろう。

※同じ頃に歩いた人の記事を見つけました。
HoBBy 指向++ ゲストブック さんの記事

« マジック・オン・アイスinサンド・キャッスル | トップページ | グアム探検トレッキング(2) »

グアム」カテゴリの記事

コメント

いいな~ 僕の友達も昨日から行ってますが
この場合は、円高歓迎ですね

グアム、なかなかに気に入ってしまいました。
実はグアムに行ったことのある人にどうだった?と聞いても、ちっともいい返事がなかったので期待していなかったのですが、彼らはすごく損しているね。

僕もGUAMはお気に入りsign03
飲み友達といつも、喧嘩しています。
GUAMは良いよって言うと、行って何するの?って聞かれる。
沖縄は良いよって言われるので、行って何するの?
って聞いてやる。お互いにそこしか行ったことが無いからかな?

沖縄もなかなかによかった。ふらっと入った店のマスターに「近所の人?」って聞かれたくらいだから、けっこうに同化していたのかも。どこでもそうだけど、ローカルな何かに触れてこないとね。eye

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/40552327

この記事へのトラックバック一覧です: グアム探検トレッキング(1):

« マジック・オン・アイスinサンド・キャッスル | トップページ | グアム探検トレッキング(2) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ