« ぼやでも消防車10台集合 | トップページ | ハナミズキさん »

2008/04/23

CT&胃カメラ初体験

今年になってから何となくおなかが不調なので「あいち肝胆膵消化器クリニック」を受診した。ここのK医師は国境なき医師団の副会長を務める優秀な外科医で、高校の同級生だ。常日頃酒の量が多めで肝臓に不安があるから、何か見つかって手術なんてことになったときには、このクリニックにしたいと思っていた。
それで先週夜受診。たまたまK医師が当番で、いきなり見てもらうことになる。とりあえず超音波で見たが、放置可の肝嚢胞以外には何も見つからず。長らくバリウムも飲んでいない旨話すと、CTと胃カメラをやろうということになった。その受診が月曜だった。
胃の検査で何がつらいかといって、空腹に耐えることがもっともつらい。会社にいた頃毎年バリウムがあったが、一晩抜くことがものすごくつらい。何しろ寝る間際まで酒飲んでいるくせに朝起きると腹ぺこという日常である。卑しい人間なのである。
しかも今回は18時を最後に飲み食いせず来てねというのである。普通の生活リズムだと22時くらいにはお腹がすいてきて眠れなくなりそうだから、ちょっと工夫してみた。昼ご飯に揚げ物をたくさん食べ、早い晩ご飯は軽く、でも缶ビール1本だけ飲んですぐ寝る。起きていると腹が減りそうだからだ。この作戦は当たりで、翌朝やはり腹ぺこではあったが我慢できる程度で済んだ。もっとも、金・土と風邪で高熱のため寝込んで食べずにいたから、胃袋が小さくなっていただけかもしれない。
実は土曜日にクリニックに電話を入れている。風邪が進行して咳が出てきた場合、胃カメラができないといけないから、予約はこのままでいいですかと。月曜はほんとに咳が出始めたのだが、KさんのチェックでGOとなった。もしかしたら胃カメラを受けなくて済むように体が反応していたのかもしれない。

まずはCT。息を吸って止めて撮影する。2回目は造影剤を注射して行ったが、これは不思議な感じだった。体の中が熱くなるのだ。アルコールの弱い人が酒を飲むとこんな感じかしらと思った。呼吸などは変化ないが、「やばい感じ」と思った。

続けて胃カメラ。まず、50ccくらいの薬を飲む。次に仰向けの姿勢で、「飲み込まずに喉にためておいてください。つばは自然に垂れ流してください。おいしい薬ではないですが最終的には飲み込んでもらいます。どうしてもだめだったら吐き出してください」という薬を口に含むこと5分。意外とまずくもない、もしかしたら好きな方かも、などと思いながら5分。嫌いじゃないので全部飲み込む。次のまた同様の薬で3分間。
別の部屋に移動かと思ったら、そのまま胃カメラだった。黒いファイバーの先が強い光を放っている。口に噛んだ丸いプラスチックのわっぱの中を、黒いチューブが挿入されていく。はい、肩の力を向いてねといわれるのだが、つい力が入る。はい、ここが通れば後は楽ですから、つばを飲むみたいにゴックンしてください、といわれるのだが、喉が詰まっててどうやってゴックンするんだい、てな具合で要領を得ず。難渋するがどうにか進んだ模様で、後はぐーっと入ったり出たり?(実際はよくわからない)。5分か10分か・・・で、終わった。麻酔はしっかり効いているので1時間は飲み食いしないようにとのこと。

はあ~疲れた。待つことしばしで診察室に呼ばれる。CTと胃カメラの画像をPC画面で見せてもらう。まずCT。体の中には脂肪はない。どこにも異状は見つからない。印象的だったのは、肝臓の大きさだ。ある輪切りだけなのだが、体の半分が肝臓である。こんなに大きな臓器だったのか。ちなみに肝嚢胞以外は全く異常なしとのことだ。やった! まだまだ普通に酒を飲んでていい。膵臓も腎臓も問題なし。また、胃カメラの方も異常なし。どこもきれいなぴかぴかのピンク色だった。
ということで、謎の腹痛は解決じまい&胃カメラ初体験は惨敗・・・ちなみに機を同じくして鼻からの胃カメラを受けられたちなつさんは楽ちんだったようで・・・わたしも体内映像をリアルな動画で見たい。

おまけだが喉の違和感が続くと思っていたら、今朝には声が出なくなった。風邪のせいか胃カメラのせいか・・・・

« ぼやでも消防車10台集合 | トップページ | ハナミズキさん »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

検査、お疲れさん。
今朝、ぐーぜん会ったんだよね。確かに酷い声だった。

えー、その手の検査及び癌について不安があれば相談してね。
私は役に立てると思うよ。

検査方法、過程、金額なんかもお教えできると思います。
事前に情報を得たい時にはぜひ、ご一報を!

胃カメラを体験したんなら、次は注腸バリュウムとか大腸ファイバーかな?へへっ。

エコーやらマンモグラフィーやらCTまでなんでもござれッス。
ビョーキのことなら任せてね。

バカはさておき、異常が無くて何よりです。
胃やおなかの調子がおかしいのも風邪のせいかもしれないね。

5月のゴールデンウイーク、タイミングが合えば&体調がよければ山、行こうね!

はいっpaperビョーキのことならお尋ねいたしやす。
ちなみに大腸のファイバーは10年くらい前にやったけど、調べまくっていったんで寝てる間に終わった。半日がかりだったけどね。

GWの1日くらいは仕事なしにしようと思うんで、山行きましょう。お休みの日を教えてくり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/40971224

この記事へのトラックバック一覧です: CT&胃カメラ初体験:

« ぼやでも消防車10台集合 | トップページ | ハナミズキさん »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ