« 堀川端の夏水仙 | トップページ | 南木曽の猫さん »

2008/09/15

南木曽岳

Nagisodake_051
秋の気配をいっぱいに感じて、南木曽岳を歩いてきた。

南木曽岳の森は、林野庁により植物群落保護林(希少化している高山植物群落、学術的価値の高い樹木群等の保存を目的とした60カ所)に指定されている。ヒノキの国有林を歩きながら、緑のオーナー制度の著しい元本割れを思っていたが、そんなことも考えられなくなるほど、途中から辛くなった。

出発は4時半。例によって朝マックを食べながら・・・と思ったら、まだ昼メニューだった。おまけに「おはよ・・・こんばんは」とマックの店員の困った挨拶付き。コンビニ探しに手間取り、歩き始めは7時40分になる。
詳しくはホームページで・・・なんだが、なにしろひたすら急登、急登・・・(写真は下りですが、ずっとこんな感じのとこを上りました)

Nagisodake_097

下ばかり向いていたのでたくさんのキノコを発見、キノコ写真ばっかり撮っていた。
Nagisodake_030

キノコのいろいろはこちらを。

いつまでこの登りは続くのだろう・・・・ときどき二人とも無口になる。脚の痛さに耐えかねて、途中登山道に座り込んで休憩したりもした。

歩き始めて4時間で、やっとこさ頂上付近・・・・案の定、我々とは別の登山口からの登山客でにぎわっている。こういうときはちょっとうれしい。どうだ~こっちから上ってみろ!なんて。こちらからのコースは距離が倍ほどある。

Nagisodake_066
実は出発時小雨が降っていて、道中も怪しげだったのだが、よく晴れた。ウサギ雲さんは夏の雲だね。

一緒に行ったsistercancerさんの記事はこちら

南木曽岳のキノコ
南木曽岳のキノコ by (C)nobineko
写真にコメント入れてますのでお暇な方は1枚ずつ見てくださいね。

« 堀川端の夏水仙 | トップページ | 南木曽の猫さん »

」カテゴリの記事

コメント

ほんっと、よく歩いたよねー。
過信は禁物だけど、私たち、トシの割には体力あるかもね。

追記
他の人の登山記録を読むと、3〜4年ぐらい前は、あのササは刈られていなかったようで、
どの人も、疲れた身体にササ漕ぎが追い打ちをかけた、みたいなことが書いてあった。
私たちのときはきれいに刈られていたから、まだまだラクできた方だったんだ!

昨日の夕方から一段と筋肉痛。今日は階段がつらいです。
あのルート、麓から笹だったから、刈られていなかったら4時間藪こぎか~! 腕の筋肉はないから、そんなんだったら途中でリタイヤだったろうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/42487379

この記事へのトラックバック一覧です: 南木曽岳:

« 堀川端の夏水仙 | トップページ | 南木曽の猫さん »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ