« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月に作成された記事

2008/12/11

記念硬貨ゲット!

記念硬貨ゲット!
小切手の入金に銀行へ行ったら、窓口の下にひっそりと「地方自治法施行60周年記念貨幣の交換について」という意味合いの地味な張り紙があるのに気づいた。よく読むと500円の「バイカラー・クラッド貨幣」なるものが北海道・京都・島根の3種類発行されたらしい。交換は額面で、12月10日の初日は1人2枚×3種類まで、11日以降は枚数制限なし、当行の交換枚数は各200枚となっていた。

なになに?記念の500円玉か?

で、用件のついでにまだあるのか聞いてみた。あるんだって!で、両替の用紙に名前を書いて4枚×3種類交換した。なんだかうれしいので訪問先の社長さんに見せびらかした。お客様のところのネットで検索してみるとどうやらこれが初回発行で、このあと順次各県のものが発行されていくらしい。ほしくなったお客様はすぐそばのりそな銀行へ行ってみるが各100枚で初日の朝なくなったそうだ。この硬貨のことを知っていた奥様によれば、郵便局でもあっという間になくなったそう。ヤフオクを見ればすでに値上がりしている!さんざん欲しいモードにさせてしまったので、1セット置いて帰る。そしてその足でまたさっきのUFJ銀行の某支店へ。聞けばまだ在庫があるとのことなので、20枚ずつ交換。知らなかったのだが、51枚以上の両替には手数料がかかった。というわけで、当分話のタネに事欠かないぞ!
※夕方近所の郵便局に行ったので記念硬貨どうだったと聞いたら案の定朝のうちに終わりだったとのこと。しかしよく聞いてみたらそもそもの割り当てが5枚×3種、つまりたった15枚しかなかったのだった!

バイカラー・クラッド貨幣とは、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に挟み込む「クラッド」技術でできた円板を、それとは異なる金属でできたリングの中にはめ合わせる「バイカラー」技術を組み合わせたものだそうで、今までに見たこともない2色の硬貨である。今回3種類、あとは毎年6枚ずつ数年かかって発行されるという。


いろいろ調べてみたら、造幣局で通販していることがわかった。数の少ないものは抽選だ。
http://www.mint.go.jp/coin/kahei/tushin_hanbai/index.html
貨幣収納ケースは人気が今ひとつだったのかまだ延長受付しているので、申し込みのはがき投函。

また、年初に1000円硬貨も発行されていた。
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/kokko/kk200513.htm

1000円玉、欲しい! 色の付いたの欲しい。こんなことをして国民のお金を寝かそうなんて記念切手と同じ陰謀だとは思っても、やっぱり集めたくなってしまう私は、子供の頃熱心なフィラテリスト(切手収集家)であった。

発行までの経緯を知るには財務省の資料が興味深い。→http://www.mof.go.jp/singikai/kokko/siryou/200116top.htm地方自治法施行60周年記念貨幣の発行に関する会合(第2回)配付資料

2008/12/07

特大フルーツパフェ

岐阜県にあるLOCOさんちのすぐ近くにその喫茶店はある。変わったメニューがあるよというLOCOさんの話を聞きながら歩いていく。
入り口には見本のショーケース。ぐっと目を引くのがフルーツパフェやアラモードの各種。巨大である。なにしろうどんの鉢よりもパフェの器の方が大きいのである。

LOCOさんのいう変わったメニューは「ヨーグルトコーヒー」。以前にどんな味か店の人に尋ねたら、ヨーグルトとコーヒーの味ですというどうしようもない返事だったということで、今回も試してみる。なんと、アイスコーヒーの上にヨーグルトアイスを載せたものであることが判明した。
続いての質問は、フルーツパフェは見本通りの大きさであるかということ。意外にも、「もっと大きいかもしれません」という答え。

LOCOさんはコーヒー、私は紅茶にするが、どうしても怖いもの見たさのyasuさんは迷った末フルーツパフェ(850円)を注文する。

待つことしばし、コーヒーと紅茶が来る。
じゃーん
Kaizu_015
豆だけじゃなくてフルーツも付いてくる。バナナ、リンゴ、メロン、チェリー。これで380円なり。フルーツパフェへの期待はいよいよ高まる。
さらに待つこと数分、ついに来ましたフルーツパフェ。
Kaizu_019
金魚鉢?と思うほどの器に各種フルーツがてんこ盛り。パイナップルは普通サイズのものなので、大きさを想像してくださいね。

ショーケースや店内外の写真はyasuさんが近々フォト蔵にアップされると思いますのでそちらをご覧ください。なかなかに味わいがあります。
ちなみに本日のコースは
Kaizu_0071
輪中と高須藩の歴史がわかる、海津市歴史民俗資料館と
Kaizu_0131
海津市で行われている第7回発動機運転会を廻りました。

2008/12/04

「ものづくりと中部の将来」シンポジウム

一昨日、日経新聞主催のシンポジウムを聴講してきました。
 島津製作所会長 矢嶋英敏氏
 デンソー副会長 深谷紘一氏
 森精機製作所社長 森雅彦氏
という方々です。
中部経済も1,2年はやはり厳しい状況のようですが、経済は成長し続けるものであるということを改めて確信しました。

続きを見たい方はこちらへ。


« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ