« うどんツーリング(2)明石海峡大橋 | トップページ | うどんツーリング(4)うどん本番 »

2009/01/07

うどんツーリング(3)渦の道

鳴門の渦潮は40年前に船から見ましたが、今は歩いてみることができるようになっています。明石海峡にかけられた大鳴門橋は上を自動車、下を人が歩けるようになっているのです。

Udon2_034
大鳴門橋を渡っているところ。

Udon2_041
渦の道」への入り口。ちょうど大潮のタイミングなので期待に胸ふくらみます。NHKの取材も来ています。

渦の道は吹きさらしの部分も多く、手袋が必需品です。所々にこんなガラス張りの床があって、飛び乗ったりすると結構スリルがあります(散々飛んでみた後よく見ると「ジャンプ禁止」と目立たない字で書いてありました)。
Udon2_043


残念ながら大きな渦潮は見られませんでした。

↓洗濯機くらいの渦潮が発生しているのが見られます。


« うどんツーリング(2)明石海峡大橋 | トップページ | うどんツーリング(4)うどん本番 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

大きな渦がみれなくて、残念でしたね。

満ち潮、干き潮があるのですが、それによって、渦が多く見える場所が、鳴門側、淡路側と変わってきます。だから、大潮でも、どの時かによって注意が必要ですね。

観潮船なら、鳴門側、淡路側と意識して、連れて行ってくれます。

yadoさん、コメントありがとうございます。
満潮時、干潮時のそれぞれの観測ポイントが館内に図示されていましたが、ほとんど全方向のように思われて、あまり参考になりませんでした。
観測船はたしかにいいポイントに連れてってくれてるみたいでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/43662443

この記事へのトラックバック一覧です: うどんツーリング(3)渦の道:

« うどんツーリング(2)明石海峡大橋 | トップページ | うどんツーリング(4)うどん本番 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ