« 飛龍の肉団子鍋 | トップページ | 富士山も見える素敵な低山・・・吉祥山 »

2009/01/20

落ち葉深い祠の山・・・常寒山

Tokosabuyama_015
一昨日買った登山靴を試してみたくて(もちろん慣らしの意味もあり)新城市の常寒山(とこさぶやま)を歩いてきた。
アプローチは新城市街から県道392号で引佐方面へ向かい、あの黄柳野高校に近い竹ノ輪という集落から登るのである。
コピーしていったガイドブックと道の具合が違いとまどいながら登山道を歩いていると、うしろから近づいてくる70歳代後半とおぼしきご老人。杖もリュックもなく、ひょいひょいと近づき、とうとう追いつかれた。聞けば竹ノ輪集落の人で、毎日山道を歩いているそうだ。ちょうど道が分岐にさしかかり案内してもらうことができてラッキーだったが、一緒に歩くのを避けたかのように、別のルートに消えていった。
麓から50分ほどのところだ。そこから稜線に沿って杉木立の中を歩くと鳥居が現れ、ほどなく頂上だった。3つの祠が鎮座している。

常寒山には県道にあった登山口の表示、頂上から舟着山方面を示すもの以外、道標は皆無に近い。赤テープが主要分岐にある程度で、歩く人も少ないのだろう、落ち葉が深く、出会った人は例のご老人のみ。十数年前に山歩きを始めた頃は、よくこの手の心細い低山を歩いたものだった。一人歩きは久しぶりだが、たまには(たまでなくても)いいもんだ。

写真とレポートはこちらにUPしました→常寒山

« 飛龍の肉団子鍋 | トップページ | 富士山も見える素敵な低山・・・吉祥山 »

」カテゴリの記事

コメント

 結構あちこちに行ってるんですね。もうちょっと暖かくなったらyasuツアーでトレッキングでもやってみたいものですね。それとも手軽なところでデイキャンプでbeerなんかもいいかも。

takeさん、初コメントありがとうございます。
常寒山は、前日に思いついて決行しました。一人の山歩きは結構そんな感じで出かけてしまいます。
三河の山はここ数年の登山ブームに荒らされていなくていいですね。yasuツアートレッキングバージョンでは、こんな感じの東栄町の山にでも行きますか。東栄町の町営温泉はなかなかいいですよ。

ちなみにこの山、昔登ろうと思ってアプローチしたことがあるらしく、「登山口見つからず」という私の書き込みが古い本にありました。県道の道標だけはここ十数年の間に立てたらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/43803827

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉深い祠の山・・・常寒山:

« 飛龍の肉団子鍋 | トップページ | 富士山も見える素敵な低山・・・吉祥山 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ