« 辛坊さんの講演会 | トップページ | 長野プチ旅行(1)・・・地獄谷温泉へ »

2009/02/03

アルプスと八ヶ岳の大パノラマ・・・入笠山

「白銀の南アルプス八ヶ岳の大展望!入笠山雪山登山」【登山初級B】という、クラブツーリズムのツアーに参加した。
入笠山の山麓には富士見パノラマリゾートというスキー場があるが、ゴンドラで一番上まで行ってそこから歩くんである。
ゴンドラを下りたらまずはアイゼン装着。手間取る皆さんを尻目に、ワンタッチで装着!ちょっと優越感を味わう。
高いの買ってよかったな。
Nyukasayama2_004
雲行きは怪しいが、雨にならないことを祈りながら林の中を行く。アイゼンの爪がちゃんと雪を掴んで、とても歩きやすい。2本ポールも今回が初めてだけど、これはスキーで慣れているから違和感ない。
10分ほどで入笠湿原に。夏に来ればたくさんの花が咲いているのだろうか。少し車道を歩き、マナスル山荘から先、やっと登山道らしくなってどんどん高度を上げていく。夏山では鎖場であるらしいが、どんどん上れる。心なしか、雲も切れてきたようだ。頂上まで30分の道標のところから30分もかからず山頂に到着。360度の展望が開けた。しかも雲も切れ、すばらしく晴れている。南アルプス、中央アルプス、御嶽山、諏訪湖、北アルプス、八ヶ岳・・・・・とんぼ返りも覚悟だったのが思わぬ幸運に滞在時間を伸ばして山頂の眺望を楽しむ。
Nyukasayama_075
下りはあっという間だ。名残を惜しみつつアイゼンを外すと、八ヶ岳はまた雲の中に隠れていた。頂上にいる間が一番の天候だったわけで、やっぱり日頃の行いがよろしいようで・・・

帰りは麓の「水神の湯」でストレッチ。ビールも飲んで極楽であった。

詳しいレポートはHPに→のびねこ山歩記

« 辛坊さんの講演会 | トップページ | 長野プチ旅行(1)・・・地獄谷温泉へ »

」カテゴリの記事

コメント

フォト蔵ってなかなかいいねheart04

小淵沢方面に、泊まりに行くとこのスキー場はよく利用しました。

登山口になってるなんて全く知りませんでした。

雪山デビューは快適だったようですね。
快適すぎてのびねこさんには少し物足りないぐらいだったのでは?

山の帰りに、「温泉、ビール」はツアーならではの醍醐味ですね。

それにしてもアイゼンの爪って、武器になりそうなぐらい尖ってるのねぇ。

>のりひとさん
フォト蔵いいでしょ。なんと言ってもただだし、でかい画像をそのままUPできるんで面倒くさくなくていいです。
小渕沢の泊まりってスキー以外のご用?

>sistercancerさん
は~い、バスツアーならでは!で、歩くは楽ちん、アフターの風呂+ビールOKってのがよかったです。基本的に平日しか行かないんですが、土日で行く場合はお誘いしますね。
アイゼンは「とっきんとっきん」ですよ!

 羨ましいかぎりです。冬山は夏にない神秘的なものがありますよね。
 昔から一度はやってみたいと思っていましたが、もう年だし無理かな。それより夏とは装備が違うから、受験生を持つオヤジとして金銭的に無理かも。
 次の詳細報を楽しみにしています。

takeさん、こんばんは(おはようございますかな?)
HPの方、更新しました。
→http://www.nobineko.net/yamatadane/yama/nyukasayama.html
ただし今回は登山といっても足慣らし程度なので、あんまり詳しい記事は書きませんでした。

&takeさんは私より1歳年長なだけなのでまだまだだと思いますが(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/43938445

この記事へのトラックバック一覧です: アルプスと八ヶ岳の大パノラマ・・・入笠山:

« 辛坊さんの講演会 | トップページ | 長野プチ旅行(1)・・・地獄谷温泉へ »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ