« 熊野旅行(3)・・・熊野那智大社 | トップページ | 熊野旅行(5)・・・那智の滝 »

2009/03/20

熊野旅行(4)・・・那智原始林

那智原始林は那智本宮大社の社叢であり、天然記念物に指定されています。広さは約9万坪。今回は西の端、那智大滝上流の二の滝、三の滝を目指して歩きます。
Kumano_216
青岸渡寺から出てきて、三重の塔を右下に見て直進すると山道になります。最初から杉の大木が並んでいます。語り部さんを先頭にぞろぞろ歩きます。結構な急登です。
15分ほどで分岐のある小ピークに到着。小休止して下ります。「神域」であるとの看板があります。やがて沢に下りることになりますが、その手前でストップ。どうやら先頭集団が詰まったようです。旅行会社からの最初の案内は2時間半のウォーキングだったものが直前に3時間半と修正されたのですが、それは人数の多さからのことだったようです。沢を渡るのなんて初めての経験という人が多く、語り部さんが一人一人手助けして渡らせています。
沢を4回渡ると二の滝です。別名「木の葉流しの滝」とも「如意輪観音の滝」ともいい、高さは23m、幅7m。扇型に広がった滝壺は扇ヶ淵と呼ばれています。

最後の渡渉で早く見たさに別の箇所から渡った私は、苔に足を滑らせて肩まで水につかってしまいました。そんなことくらいでは私は懲りませんが、次の三の滝へは行かない人も出てきました。
三の滝は小さなピークを上り下りし、沢の岸をロープ伝いに進んだ先です。
Kumano_307
二の滝から15分ほどで三の滝に着きました。別名「馬頭の滝」。

帰りは来た道を引き返します。結局原生林ウォークの所要時間は2時間50分でした。
戻ったら黄砂で谷がかすんでいました。ものすごい濃さです。
Kumano_336
ついでですが、いろいろ検索していたらこんなツアーを見つけました。→熊野ネイチャースクール森の国
たくさん撮った写真は一行説明とともにこちらにUPしました。↓




« 熊野旅行(3)・・・熊野那智大社 | トップページ | 熊野旅行(5)・・・那智の滝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/44406358

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野旅行(4)・・・那智原始林:

» 黄砂 花粉症 [レバレッジ式!ニュースで明日のネタ仕込み]
【日本製・100枚】花粉症・黄砂対策マスク!≪超特価&即納≫ユニ・チャーム ソフトーク超立体マスクふつう 【100枚入り】〔花粉・ノロウイルス・SARS・鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ・パンデミック対策〕商品価格:930円レビュー平均:4.68 黄砂でよごれた愛車・・・黄砂でよごれた愛車・・・「黄砂」のせいで愛車がよごれまくりです・・・・雨が降れば悲惨な状態です・・・・中国も黄砂が飛んでいかないような対策考えろよ・・・この時期どの程度洗車すればいいでしょうか?[⇒回答を読む] 黄砂が自... [続きを読む]

« 熊野旅行(3)・・・熊野那智大社 | トップページ | 熊野旅行(5)・・・那智の滝 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ