« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月に作成された記事

2009/04/24

吉野山登山(5)・・・吉野山の世界遺産

吉野山はそれ自体が「山岳信仰と修験道の聖地」として世界遺産なのだが、構成資産としてそのなかにたくさんの遺構がある。今回のツアーでは時間がなくて素通りだったが、いつかゆっくり見て回りたい。
Yoshino_152
吉野山の地主神を祀る神社の遺跡である金峯神社(きんぷじんじゃ)。

Yoshino_176
同じく吉野山の地主神を祀る神社の遺跡である水分神社(みくまりじんじゃ)。

Yoshino_209
道からは見えなかった、金峯山寺に付属した寺院の遺跡である吉水神社

Yoshino_211
修験道の中心寺院の大型木造本堂である金峯山寺蔵王堂。木造建築としては奈良大仏殿についで大きいものだそう。写真はもはや「付近」でしかなくすみません。

Yoshino_214
金峯山寺銅鳥居(かねのとりい)。奈良の大仏鋳造の際に余った銅を用いたと伝えられる。

2009/04/23

吉野山登山(4)・・・高城山展望台

Yoshino_170
参道から離れて数分、ちょっとくたびれた足には「股関節が外れる」ような感覚を最後の1分で味合わせてくれる急登で、高城山(たかぎやま)山頂。標高約700メートル(資料により698mと702mとあり、正解は不明)。頂上広場はあまり人もいなくて、吉野ではもしかしたら穴場かも。
Yoshino_163
休憩所はコンクリート製で広い。われわれはここでお茶の時間。腰掛けるスペースは十分にあり、三色花見団子としゃれ込んで、しばしの休息。
展望台から北には眺望が開け、高取山などの連なりの向こうに、金剛山、葛城山、二上山が、奈良盆地の西を縁取っている。
Yoshino2_026
「死者の書」に触れて以来、二上山と当麻寺を訪れたいと思っている。ここから見る二上山は葛城山と比べるときわめて小さいが、奈良の都から見れば、もっと大きく見えるのか。今度はそれも確かめなくてはと思っている。がその願いを強くすると、人が生きているうちにできる他人の追体験はなんと数少ないことかという嘆きにたどりついてしまう。

2009/04/22

吉野山登山(3)・・・西行庵

青根ヶ峯の頂上から数分下って女人結界石を通り過ぎると苔清水だ。これまでとうって変わって人人人。
西行庵までは結構な登りだが、そこも人人人。
Yoshino_142
ま、奥千本のみ花が残ってますよという情報だから、みんながんばってここまで登ってきたんでしょうね~
ちなみに西行庵には西行さんの原寸?人形が座っているが、まことに小さな庵だ。
Yoshino_136
わび住まいの気分に浸るのに、春は無理かもしれない。紅葉の頃、平日はどうなんだろう。

ツアーはこのあと自由行動で、2時間後に黒門先の駐車場集合だ。

2009/04/21

吉野山登山(2)・・・青根ヶ峰

Yoshino_103
蜻蛉の滝からおよそ2時間、前半は緩やかな沢沿いの道、後半は急登もある巻き道、最後は直登に近い感じで吉野山の最高峰、青根ヶ峰に到達します。山頂の山桜は、まだほんの少し花を残していて、我々を待ってくれていたかのようでした。




2009/04/20

本日の夜食

本日の夜食
散々飲み食いした後なのでおとなしく帰るつもりだったんだけど、品川駅のデリカに負けた。
焼おにぎりを、焼きたてで売っているのである。→こんがりや
さらにその奥の総菜屋さんではピクルスが100円引き!
で、写真でご紹介のメニューは締めて600円!お味の方もなかなかによろしく、ピクルスの赤胡椒(ホール)が最後まで楽しませてくれました。
これに味をしめたので、次回のお帰りも品川駅にしたいです。

吉野山花見登山(1)・・・蜻蛉の滝

Yoshino_014
名古屋ではもうすっかり桜も終わった土曜日、クラブツーリズムのバス旅行に参加した。タイトルは「日帰り100名山 桜舞う吉野山の最高峰 吉野青根ヶ峰【登山初級A】 」。朝も7時に名古屋駅集合、若干の渋滞はあるがまあ順調に登山口となる奈良県川上村へとバスは進む。ネット情報では奥千本で散りかけ、他は葉桜ということだったが、どうしてどうして、登山口の公園ではまだまだ桜の真っ盛り。
この公園、昔々には仙龍寺なるお寺があったそうだが、いまは鳥居のみ、って鳥居は滝を神としてのものなんでしょう。5分も歩けば蜻蛉の滝(せいれいのたき)到着。
落差50mほどらしいが、間近で見るせいかもっと大きい滝に見える。滝の岩盤ほぼ垂直、滝壺は深くえぐれていて、上から覗くと虹が架かっている。
Yoshino_025
さらに少し上には小さな滝と滝壺があって、実は2段の滝なんである。
よ~く見たい方は動画でどうぞ。

2009/04/11

ティータイム!

ティータイム!
桜満開・・・だけど仕事の土曜日。ティータイムは中国茶とアジアンスイーツでまったり、と思って蓮庵さんに来てみたら、花粉症にいいという緑茶「釜炒り べにふうき」がオススメとのこと。んでスイーツは桜のシフォンにしました。ちょっぴり塩味の桜のケーキと、カテキンたっぷりのべにふうきはなかなかに相性佳し。
ポットのお湯を全部お茶にしてしまうまで飲んだらすっかりリフレッシュ!さあまた仕事です。

2009/04/07

春ですね〜

春ですね〜
たんぽぽと一緒にカラスノエンドウも。

2009/04/05

500円玉のバインダー

ちょっと前に届いていたのですが、やっと写真を撮ったのでお見せします。
去年の暮れに入手した「地方自治法制定60周年記念」の各県別500円玉(→「記念硬貨ゲット!」)の保存用バインダーです。
Imgp6248
造幣局製で価格は1500円。昔のLP5枚組みたいな大きさです。
中身は三つ折りで、広げるとこんな感じ。
Imgp6250
Imgp6251

47枚の500円玉が、それぞれの県の上にぱちんとはめられるようになっています。
どうだ~すごいでしょ~
完成は8年後。もらさず交換できるかしら?

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ