« ダイセンノボレ(3)・・・境港と蒜山高原 | トップページ | マスクの1日が終わる »

2009/05/10

ダイセンノボレ(4)・・・石見銀山と出雲大社

帰宅ツーリングは浜田から600キロほどの道のりである。
まずはゆっくり浜田を出て石見銀山へ。石見銀山世界遺産センターには9時過ぎに到着したのだが、すでに4輪の第一駐車場は満車になりかかっている。道路はたいして混んでいなかったのだが。
石見銀山については全然下調べしてこなかったのだが、江戸時代の遺構である。規模もかなり大きい。
※詳しくは→石見銀山遺跡とその文化的景観
メインの坑道であった「大久保間歩」に入るツアーがあったのだが、残念ながら午前中は売り切れ。
Daisen_408
9時半は残1席・・・わかっていたらもう少し早く出たのにね。実は早く着きすぎても暇だと思ってホテルで時間つぶしてから来たのである。また、随時見学OKの「龍源寺間歩」はバイクを移動させて駐めたとして徒歩30分の距離・・・なのでまた出直すことにして、今回は世界遺産センターの展示室のみ見学した。
Daisen_401

次は出雲大社である。私としては40年ぶり、2度目に訪れることになる。
Daisen_432
シンボルのでっかい注連縄。
出雲そばを食べようと周辺の店を物色したが、良さそうなところは行列、あとは????という感じだったので今回撤収。宍道湖の北岸を抜け、ツーリングを続け、島根県を通過。実は道の駅がないのである。ずいぶん腹ぺこになったところで見つけた「魚料理 海」で定食を食べる。
Daisen_459
850円でこの品質!とうれしくなったが、隣の道の駅「ポート赤崎」で秘密がわかった。新鮮な魚がむちゃくちゃ安いのだ。
さらに海岸沿い、9号線を東へ。道路脇には風力発電の風車が並ぶ。
Daisen_461
あとは福知山~舞鶴を高速で、いったん下りて敦賀でまた乗り、長い長い旅を終えたのだった。

おまけ
Daisen_421
出雲大社脇の標識。ここまで見えないのは珍しいと思う。
Daisen_422
同じく出雲大社脇の歩行者用信号。ここまで朽ち朽ちもやはり珍しいと思う。

« ダイセンノボレ(3)・・・境港と蒜山高原 | トップページ | マスクの1日が終わる »

世界遺産」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

2&4(Wheels)」カテゴリの記事

コメント

nobinekoさん 大山ツー、前泊OP & 後泊OP 
お疲れ様でした。
とても良い写真が多く有りましたので少しだけ拝借させていただきましたよ♪

又、皆さんと一緒に走れる日を楽しみにしています。

koutaさん、初日の先導ありがとうございました。
写真は少しだけと言わずいくらでもどうぞ!
笑顔が素敵に撮れましたもんね。
ただ、走ってるところは小さくてごめんなさい。
またよろしくです。

やっと 見つけました
大山② お疲れでした
写真 数枚いただきました
K75で 大山②いかがですか
もっといい道 もっと美味い酒 ご案内しますよ!

K点さん、初コメントありがとうございますhappy01
来週また大山2あるみたいですね。
あの手の道はこのあたりにはないような気がするのでかな~りうらやましいです。
いつか、2機で参加します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/44972034

この記事へのトラックバック一覧です: ダイセンノボレ(4)・・・石見銀山と出雲大社:

« ダイセンノボレ(3)・・・境港と蒜山高原 | トップページ | マスクの1日が終わる »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ