« 京都散策(3)・・・八坂の塔周辺 | トップページ | 京都散策(5)・・・祇園 »

2009/05/31

京都散策(4)・・・清水寺

Kyoto090528_056
今回の京都の一応のメインはここ清水寺。三年坂あたりまではたいした人混みでもなかったのですが、門前に来たら平日でもすごい人です。外国人と修学旅行の学生がその半数という感じです。来てから気づきましたが100年に一度のご開帳も重なっているせいだったかもしれません。
Kyoto090528_058
Kyoto090528_059
まずは狛犬さんがお出迎え。四角いあごが特徴的です。よせばいいのに緑で塗られた格子の中で仁王さんは息苦しげでした。
Kyoto090528_063
見上げると皐月がすばらしくきれいです。でももっと見上げたくなったのは、あちこちの高所作業。
Kyoto090528_060
狛犬さんの横では枝の剪定。
Kyoto090528_064
鐘突堂ではニスの塗り替えでしょうか?
Kyoto090528_066
ともかく境内です。
Kyoto090528_068
ご開帳らしきものを発見。裏へ回ると履き物を脱いで上がらせてくれます。ここは普段扉を開けない田村堂。清水寺の創建者である坂上田村麻呂とその夫人の座像が並んでいます。
本堂へ進みます。
Kyoto090528_077
帰ってきてこの画像を見てから気づいたのですが、こんなところに特別観覧の案内があったのでした。早く舞台にたどり着きたくて見落としたのでした。
Kyoto090528_087
はい、清水の舞台です。私は小学校の修学旅行以来です。
Kyoto090528_093
こんな森の中であったことに、子供の頃は気づいていなかったと思います。
Kyoto090528_098
「正しいご意見」を欲しいそうです。「正しい」というのは「筋道の通った」ということでしょうか。
Kyoto090528_106
奥の院から見た本堂は、やはり木造では巨大な建造物です。
Kyoto090528_102
「ぬれて観音」さんです。水をかけるとほほえんで見えるそうです。
緑の遊歩道を歩き帰途につきます。境内が大きいので中を宅急便が走っていきました。
Kyoto090528_116
※清水寺の公式ホームページはこちら

ちょっとくたびれたので門前の雑踏を抜けたところで午後のお茶にします。
Kyoto090528_123
Tenというお店です。→ホームページ
私は「生麩入り白味噌豆乳ブリュレ」、cosmicさんは「天の抹茶パフェ」を注文しました。
Kyoto090528_120
ブリュレにはこんな感じで生麩が入っています。抹茶パフェはこんなの。
Kyoto0905281_079
器はこのお店で売っています。

門前で印象に残る標語を見つけました。
Kyoto090528_118

このあとは(3)で書いたように八坂の塔付近の路地探検をしながら祇園へ向かいます。

« 京都散策(3)・・・八坂の塔周辺 | トップページ | 京都散策(5)・・・祇園 »

おでかけ」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

飲み食い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/45195796

この記事へのトラックバック一覧です: 京都散策(4)・・・清水寺:

« 京都散策(3)・・・八坂の塔周辺 | トップページ | 京都散策(5)・・・祇園 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ