« 上海に来ましたが・・・ | トップページ | 18年前の皆既日食 »

2009/07/26

皆既日食in上海

今世紀最大の皆既日食が国内(といっても離島だが)で見られるとあって、ツアーへの申込みはいつにない過熱ぶりだった。近ツリのトカラ列島は抽選モレ、今回の阪急旅行社のツアーは発売即申込みで押さえたものだ。このツアーを選んだのは、たまたまその時期にあったということと、観測地として学校を貸し切りで押さえてあることが魅力だった。上海、蘇州観光付きの4日間の旅である。
まずは前日の下見。しかしウイグル人騒動という予想外の事態発生で校門の外から眺めるだけ。
そそくさと下見を済ませ、観測地からすぐの4つ星ホテル「嘉善羅星閣賓館」にチェックイン。シャワーを浴びて夕涼み・・・
P7210019
しているうちに雨が降り出す。
夜通し降った雨は、朝にはちょっと小降りに。学校までは徒歩5分だが、バスに乗っていく。外国人の団体なので、バスでしか入場させないそうなのだ。休憩に使える校舎も少なくなって、代わりにバスがエンジンかけっぱなしで待機という、なんともエコじゃない話。
P7220099

日食の始まりまでまだ1時間あるが、準備をすることにする。
P7220095
まずは場所取り。といっても広いグランドに300人なので、陣取り合戦の起こりようもない。ただ、なぜかトラックの内側の際に並んで座っているのは不思議。時々雨が落ちてくる。
用意したキャンプチェアに腰掛け、カメラをセット。あと、クーラーボックス冷たい水など、装備はちょっと自慢。
P7220085
カメラはお客様から拝借したSONYα100で、日食撮影用のND400とND8というフィルターを使用した。このフィルターも日食特需でどこも品切れで探しまくったのだが、逆に出発直前に再入荷した物を確保することができたのだった。

8時22分、日食始まりのアナウンスがあるが、太陽は雲の中だ。が、10分もすると薄日が差してきて、慌てて日焼け止めを塗った。皆、一斉に空を見上げる。その後は晴れかけては曇り、小雨・・・と思わせぶりな天気が続く。穴あきオタモで欠けた太陽をたくさん写してみたいのだが、それには光が弱い。そうこうしている間にも太陽は欠けていく。
Dsc000481
猫の顔の形になった。が、この後空は雲に覆われて、9時過ぎには本降りになった。観測者は一斉に撤収を始めた。ただ、中には強者もいらっしゃる。
P7220107
P7220108
このいでたちは、最初から雨でも雨の日食を撮るぞという心構えだったのかしら。水はけのよいグランドだから我々も傘を差して我慢していた。
そして、そのまま皆既の時刻を迎える。人がぞろぞろ帰ってくる。
どんどん暗くなり、地平線近くが夕方のオレンジになり、やがて真っ暗になった。私はハワイでの皆既日食を経験しているが、日没後20分の明るさといわれるとおりの暗さだった。6分の闇は長かった。
今回のような真っ暗闇の日食は、雨雲に覆われた場合のみなんだろう。そういう意味では、雨の皆既日食という、やはり希有な体験をしたのであった。
それにしても一生の内に皆既日食を見るタイミングのなんと少ないことか。今回の残念組はきっと次なるタイミングにまた海外を目指すんだろうな。行けそうなのは来年のインドか、2016年のインドネシアかな。

飛行機から見るというのなら雨の心配ないですね→金環食や~

« 上海に来ましたが・・・ | トップページ | 18年前の皆既日食 »

エコ、地球」カテゴリの記事

コメント

私が学舎でのんびりしている間にノビネコさんは何と上海ですか・・・参りました。因みに気掛りな食事は合格レベルでした♪

やっぱ、上海も雨だったんだ。
それでも悪石島よりはマシっぽかったみたいね。
私は事務所のベランダから、三日月状の太陽をながめてました。
雲が厚かったので、肉眼でも(ホントはいかんのだろうけど)十分に楽しめました。

皆既日食を2回も、良いナァ~!
私は会社の外階段から、カラーフィルムを重ねて三日月をみて、目がシバシバです。

>コロリンさん
日食観測は散々でしたが、上海探検はおもしろかったので、満足な旅行でした。
学舎の周りの温泉巡りはおもしろそうですね。

>sistercancerさん
悪石島はなんといっても海岸だからね~
上海の学校はちゃんと水を吸い込む舗装になっていたので足元は悪くならなかったし、荷物もビニル袋だけで保護できました。

>O澤さん
いくら三日月状態だからって肉眼同様の装備で見ちゃだめですよ!って、もう見ちゃったからどうしようもないですけど・・・sistercancerさんもそうだけど、肉眼で見た人の話、たくさん聞きました。

上海で皆既日食観察だったんですね。
私は日本語教室の時間だったし、雨模様だったので諦めていました。
東京でも少しは楽しめた!と後で聞きました。
私の学習者さんは重慶から来ている人なので、家族からよく見えたという連絡をもらったそうです。
上海どうでした?
私はまだ行った事がありませんが、来年あたり行こうか?と思っています。

ママチャンさん
7年後にはインドネシアを皆既日食の帯が通ります。
バリも通るんならママチャンさんに案内してもらおうかな~
そのまえに3年後、関東~近畿にかけての広い地域で
金環食が見られますよ!

上海はおもしろかったです。
雨が降っても二人乗りのスクーター・・・
そびえ立つマンション群・・・
すごいパワーを感じました。
今度の旅は自由行動いっぱいで楽しみたいな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/45740799

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食in上海:

« 上海に来ましたが・・・ | トップページ | 18年前の皆既日食 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ