« 金山巨石群 | トップページ | 上海のバイクたち(1)・・・暑さ対策 »

2009/08/14

「剱岳」見てきました

「剣岳」見てきました

遅ればせながら「剱岳 点の記」を見てきました。ロードショーから2月近くたっているので、名古屋市内でやってる映画館は2つだけ、しかも9時20分スタートの1日1回のみ上映で、そのことを朝知ったので、大急ぎで出かけました。
駅前のピカデリー、観客の平均年齢は50歳くらいかという感じでした。
映画の内容については予習していかなかったのですが、立山を歩こうと地図や宿を調べたり、室堂のライブカメラを見たりしていたのは、登山行程を想像する上では役に立ちました。

主人公の柴崎は、陸軍の命令で剱岳周辺の測量を任じられます。剱岳周辺のみが、三角点の網羅されていない地帯であり、ここを測量することで日本地図の完成を図ることと、同時に剱岳初登頂を目指す日本山岳会の先を制するという使命も負わされます。立山は信仰の山、その尾根をつなぐ剱岳は「死の山」で、前人未踏と言われていました。
柴崎は、現地の案内人長次郎とともに頂上に至るルートを探りますが、なかなかそれは見つからずにいます。一方で山岳会の烏水たちはヨーロッパ製の最新の登山具を身につけ、頂上に一歩近づいているかのように見えました。周囲が焦るのをよそに着々と、そして粛々と測量作業をこなしていく柴崎たちを、烏水は「我々は登るのが目的だが、あなたがたは登ってからが仕事だ」「我々が山に登るのは遊びだったかもしれません」と認めるようになります。
剱岳頂上へのルートは、修験者の言葉「雪を背負って登り、雪を背負って降りよ」にヒントを得て雪渓を登ることで開かれました。が、そこには修験者の錫杖が。威信をそがれた軍は柴崎たちの偉業を認めませんでしたが、烏水たちは日本山岳史上にその名を残そうと伝えます。烏水と柴崎の、山頂での手旗信号の交信です。「あなた方は仲間です」という手旗に胸を打たれました。

山の美しい映像と、登場人物の美しい心象が重なり合う、心洗われる映画でした。不景気で仕事のやる気をそがれている今だから、なおさらヒットしたのかもしれません。公式HPのメイキング映像(「特別映像」の中にあります)を見ると、実際に重い荷物を背負って山に登って、天気を待って、やっと撮った撮影の苦労がよくわかります。

立山へ登ろうと買ってあった「ヤマケイアルペンガイド 剱・立山連峰」の剱岳のページを繰ってみました。「岩と雪の殿堂」「技術度5」「体力度5」・・・私では当分行けそうにない文字がたくさん並んでいました。長次郎が登れなかった岩場には、今では鎖やはしごがありますが、それでもとんでもなく恐ろしそうです。

« 金山巨石群 | トップページ | 上海のバイクたち(1)・・・暑さ対策 »

」カテゴリの記事

コメント

日記のタイトルを見てノビネコさんがてっきり登って来たんだと思いました。
お盆のツーリング記録、楽しみにしています。

みなさま おはようございます。

>伸猫さん
山に登るにゃ、まず 身体を鍛えて下さいね。 昔は(このあたりオヤジだね) 一式背負って登ってましたが、今じゃ登る体力も根性もありません(悲)。

>コロリンさん
大変だ!お盆があと1日になっちゃった。
あしたはツーリング行けるかしら?
ちなみに今日は1日仕事だったので
月曜日に、休みぼけみたいな症状は出ないのよね~

>赤とんぼさん
昔背負った「一式」とは???
重さ40キロもあるザック?
気力は体力とセットだと思うので
やっぱり体力作りが大事ですね。
私は花見登山から歩いていないので
すっかり足が弱くなってしまいました。
そろそろ鍛え直さなきゃ。

 私もタイトルを見て、てっきり剱に登ってきたかと思いました。
 話は変わりますが、IBS石井スポーツからDMが来て、横浜本店を含め、全国で店をたたむそうです。
 名古屋は9月23日閉店で、8月18日から閉店セールです。この不況には勝てねえってことですかね。
 

>takeさん
「剱岳 点の記」は誰でも知ってる話題作かと思っていたら、そうでもないんですね(笑)
石井スポーツはこの映画にも「山岳用具協力」として関わっていましたが、時代ですかね。
私も山登りを始めた頃は栄の店によく行きました。他を知りませんでしたから。ただ、この中高年登山ブームは、不況知らずだと思うんですが、ビジネスモデルが古くなっちゃったのか・・・残念ですね。とまれ、閉店セールは狙いたいですね。

映画は見てないけど、新田次郎の原作は割と最近読みました。
面白いよ!
暇があればそっちも読んでみて。(ってもう既読かな?)

>sistercancerさん
原作はまだ読んでませんが、読みたくなってきました。
そういえば今年になって「小説」というものを読んでいないような気がします。普通の人の何倍も活字を追う毎日なのにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/45924222

この記事へのトラックバック一覧です: 「剱岳」見てきました:

« 金山巨石群 | トップページ | 上海のバイクたち(1)・・・暑さ対策 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ