« 日食写真展 | トップページ | 金山巨石群 »

2009/08/05

紫外線アレルギー?

名古屋でも長い長い梅雨が明けた昨日、夜になってまた顔が腫れてきた。まぶたが特に腫れているので、物を見るのが嫌な感じだ。ほほが赤くなって、ざらざら感もある。
また、あれだ。今日は首もかゆくて、やはり赤くなっている。腫れてもいるのか、皺が深くなったように見える。
実は、春の終わりの頃も同じ症状があった。掻いたのでひどくなって、顔がぱんぱんにふくらんで、慌ててお医者に行ったのだった。アレルギーでしょうと飲み薬と、早く直りたいと訴えて点滴を打ってもらった。あのときは花粉症の続きなのか、何か体に合わない物を食べたのか、日焼けなのか、日焼け止めなのか、原因はわからなかったのだが、今回は思い当たった。
昨日、梅雨が明けて猛烈に仕事する気になって、一日中原付バイクで顔と首をさらしていたのだ!
「紫外線アレルギー」・・・思いついた言葉を調べてみると、私の症状と一致する。日焼けではなくて湿疹ができたりするらしい。一度なると治らないとも書かれている。やれやれ、花粉に続いてまたまたやっかいなお荷物ができてしまったようだ。

« 日食写真展 | トップページ | 金山巨石群 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

nobinekoさん
大変ですね。
光線過敏症ということでしょうか?
以外と飲んでいるお薬で同様の症状を起こす可能性もあるようですよ。

お大事に。

PONさん、コメントありがとうございます。
昨年まででも、「日光+汗+排気ガス」で
腕や首が痒くなったりはしていたのですが
今年のは様子が違います。
痒いだけでなく「腫れる」んです。
いよいよ更年期障害かなと思っています。
アウトドア派の私にとって
太陽はお友達であってほしいのですが(ρ_;)

山も紫外線強いから気をつけないとね。
帽子、嫌いみたいだけど
これからは山歩きのときもつば広の帽子被った方がいいよ。

50年前は稀な症状だったのにね・・
最近クリニックに来るクライアントでも多いよ、特に女性が多いね。
原因として考えられているものは色々あるんだけど、アメリカやドイツではもともとの背景には汚染物質や化学物質、カンジダ菌があって、皮膚の細胞が過剰反応してしまうものだと言われはじめてるね。場所も汗腺が多いところが比較的症状が出やすい。
うちではタラの肝油を2か月くらい飲んでもらって症状改善してる人もいるよ。食生活では糖分(炭水化物のでんぷん)の食べ過ぎも症状悪化につながる原因の1つですよ。

みなさま こんばんは

>伸猫さん
私の野外作業姿はどんなに暑くても、長袖 長ズボン 麦わら帽子 半長靴に手袋です。 何時もは屋内に居ますので、休みの日 畑・林野作業などで陽に当たると赤くなります。 ドラキュラじゃありませんよ、デリケートなんですウ。 更新楽しみにしてます。  

ノビネコさんのお肌はデリケートなんですよ。お大事に。

きのうnobinekoの、言葉っぽい日焼けする?

>sistercancerさん
つば広っていうより首を覆う布の付いた
農作業用みたいなの、上海用に買ったんだけど、
現地では用なしでした。
山で使おうかな~

>YHさん
肝油が効くのですか?
小学校の頃、鯨の肝油(オレンジ色のレンズ型形状で、缶に入ったゼリーみたいなの)を飲んで(というか食べて)いたのを思い出しました。タラの肝油もそんなのでしょうか?
炭水化物の食べ過ぎはないと思うけど、アルコールもまずそうな気がしないではないですね。

>赤とんぼさん
野良仕事とツーリングの違いは頭にかぶる物だけだったりして( ´艸`)プププ
赤とんぼさんがデリケートなのはうなずけます。

>コロリンさん
昔、っていうか去年まではこんなじゃなかったのにね。悲しい老化現象(´Д⊂グスン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/45847170

この記事へのトラックバック一覧です: 紫外線アレルギー?:

« 日食写真展 | トップページ | 金山巨石群 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ