« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月に作成された記事

2009/10/14

本日の昼食

本日の昼食
笹島の「焼肉匠満炎」で石焼ビビンバランチ(ドリンク付き880円)。昨夜のぬる~いビビンバのリベンジだ。程よいおこげがウマウマ。石焼ビビンバは鉢の熱し方が命だ。他はなんとでもなる。しかも下が満席だったため個室。今度は一人焼き肉も悪くなさそうだ。

2009/10/12

焼山

長らく歩いていない、足の具合も不安だと渋る相棒を「往復1時間半だから」と説得して、飯田のしらびそ峠を目指す。一昨年歩いた尾高山とセットでガイドブックに載っている御池山を歩く予定だ。
Imgp7309
峠からの眺めはいつものようにすばらしいが、駐車場に入りきれない車であふれている。やはり1000円効果のようだ。いったんハイランドしらびそまで行って駐車場でおにぎりを食べ、戻って「第2駐車場」という雰囲気の場所に車を置く。今日は膝の痛み具合を試そうと2本ポールだ。1本だとポールを持たない方の膝が痛くなるような気がしているからだ。が、登山口は尾高山しかない。付近を探しても見あたらない。おかしいなとガイドブックを見ると、尾高山とは登山口を異にするので車で移動とある。なあんだ。よく読んでくださいね、っておまえのことだ。

御池山の登山口は土捨て場の脇らしい。
Imgp73511
らしきところがあったので車を置き、御池山の道標はないが階段を上がる。
Imgp7313
道は想像通りなだらかで、オリエンテーリングでもしたのだろうか、番号札が置いてある。ただ、先日の台風でやられたに違いない、新しげな倒木が次々に道を阻む。
Imgp7317
Imgp7319
Imgp7321
15分ほど歩いたらまた階段だ。登り切り、さらに緩やかな坂を上がると小さな頂上広場に飛び出した。
Imgp7325
「焼山」1976m。登山口から30分だ。
そこからは一気に下りだ。どんどん下る。
Imgp7330
あんまり下りばかりなのでおかしいと思って地図をよく見たら、御池山登山口はまだずっと先で、別の土捨て場があったことに気づいたが、本日はあきらめることに決定。そのまま下って頂上から25分で林道に出、舗装路を30分かけて戻ったのであった。歩行時間だけは予定通り完歩。
Photo
帰宅してから知ったのだが、このあたりはなんと隕石クレーターだった。
これはもう、再度御池山を目指すしかない。

2009/10/10

那古野のお祭り

Ca3b0031_3
国際センター界隈は名古屋でも古い街並みの残る地域。旧名古屋祭りの今日(私が小学生の頃、10月10日は休校になった)は、「紅葉狩車」が車庫から出され、町内を練り歩いた。からくり人形も健在だった。幼い頃の、法被姿の自分が思いおこされた。市内の他の地域でも山車や神輿が秋の日差しを浴びたのだろうか。

2009/10/06

本日の昼食

本日の昼食
納屋橋のたもと、HOTORISのヘルシーランチ(1000円)。雨、一人、ちょっとゆっくり、にはいい感じ。量はもの足りないけれど。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ