« 名古屋モーターショー | トップページ | 足つき問題解消! »

2009/11/22

愛岐トンネル群ウォーク

例の廃線跡が歩けるらしいとあって、行ってきた。中央線の定光寺付近。玉野川(=土岐川=庄内川)を挟んで愛岐道路と平行に走る中央線の旧線路跡に残るトンネル群である。昭和41年の中央線複線化によって廃線になった区間に、明治・大正時代のトンネルが残る。2,3年前の新聞記事で、春日井市民の憩いの場としての公開・再活用の構想を知っていた。
朝10時の開門時間に合わせて、9時16分鶴舞発の中央線に乗る。心なしか、リュックの人が多いような・・・高蔵寺駅では大量のリュックの人が乗り込む。やはり・・・無人駅の定光寺駅は、20年近く前仕事で毎月通ったもので、一列車一人二人くらいしか乗降客はなかった。今でも普段の状況は変わりないはずだが、今日はものすごい。
Renkyu_083
ほとんどの人がここで降りた。駅員の指示で、列車の発車までその場でストップ。ホームが狭いのだ。そこから改札まではトンネルをくぐって切符回収箱まで数分かかった。駅の階段を下りると立派な看板。
Aigitonneru_009
人の列は延々とつながっている。
Aigitonneru_010
じりじりと進むこと20分、途中代表者の名前などを書くよう指示されて、ようやくゲートにたどり着いた。
Aigitonneru_021
ゲートを入ってすぐ、振り返ると3号トンネルが見えるが立ち入り禁止。
Aigitonneru_025
トンネルの歴史や意義などを書いたプラカードを見ながら、紅葉を楽しみながら、進む。
Aigitonneru_119
4号トンネルが見えてきた。
Aigitonneru_032
トンネルの中から向こうの外を見ると、京都のお寺の窓から庭を見るよう。切り取られた景色は、開かれた景色とは別の美しさがある。
Aigitonneru_043
トンネルを出たところに、「三四五(みよい)の大モミジ」がある。
Aigitonneru_109
推定樹齢98年~110年という。その先竹林があり、お茶席が設けてある。水車が作ってあって、見上げると滝がある。にくい演出である。
5号トンネルを過ぎ、6号トンネルの手前では鉄道唱歌の中央線部分を掲示してあったりする。
Aigitonneru_066
6号トンネル。
Aigitonneru_069
中でカーブになっており、真っ暗。333mを懐中電灯を頼りに歩く。枕木の下の石が残っているのが、懐中電灯の光で確認できる。
出たところは小広場になっているが、その先は橋梁跡のみ。
Aigitonneru_081
ここから引き返す。
Aigitonneru_107
大モミジは反対側から見るとほんとに大きい。

遊歩道〈見学路といった方がいいのか)は全線、鉄道跡らしく石が敷かれていて、歩くには登山靴がいい。
Aigitonneru_098
また、木橋などを見ると、草を払ってこの道を整備された人たちのご苦労を想像する。
Aigitonneru_121
帰りは快速列車の臨時停車で12時定光寺発。2時間ほどの廃線ウォークであったが、充実度は高かった。

見所などはこんな感じ。
Renkyu_066

NPO法人愛岐トンネル群保存再生委員会のHPはこちら

« 名古屋モーターショー | トップページ | 足つき問題解消! »

建造物」カテゴリの記事

コメント

おっ、これ歩いたんだ。
ニュースなんかで取り上げられてて関心はありましたが、最近、球浸りの毎日で・・・
にしても、精力的にあちこちに出没してますな。

昨日ぐらいに新聞に載っていましたね。
女房の実家が高蔵寺、親戚が古虎渓。
地元過ぎて、記事を読んでないわ・・・crying

うちも出かけてきました。
でも、丁度通り雨がぱらついて途中で帰ってきてしまいました。東海一のもみじでしたっけ、対岸からだとどれだか今一つ分からずじまいでした。

>sistercancerさん
はい、今回は充実した3連休でした。もうすぐ仕事も忙しくなるし(夜のつきあいも多くなるし)今のうちに骨休めです。

>のりひとさん
たしかにそれでは地元過ぎ。奥様は行きたがっていませんでした?

>O澤さん
雨ってことは日曜日ですか? 愛岐道路からだと事前に地図をチェックしておかないと難しいでしょうね。しかも真っ赤なモミジじゃないし。

アバウトミーから。

写真綺麗に撮れてますね!
思わず見入ってしまいました。

らっぱさん、ようこそ!
お褒めいただきありがとうございます。
大阪の記事もありますので
またあそびに来てくださいね~
http://nobineko.cocolog-nifty.com/nobinobi/2009/09/post-48c7.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/46829959

この記事へのトラックバック一覧です: 愛岐トンネル群ウォーク:

« 名古屋モーターショー | トップページ | 足つき問題解消! »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ