« トホホな修正 | トップページ | 名古屋モーターショー »

2009/11/19

若狭三方縄文博物館

Kogashima_031

ゴールデンウィークに参加した大山ツーリングの前座の若狭ツーリングでは、敦賀から梅街道を走ったのですが、その街道沿いで気になっていたこの建物に入ることができました(虹岳島温泉もすぐそばです)。
「若狭三方縄文博物館 DOKIDOKI館」。
中では直径2mほどの大きな縄文杉(発掘したもの)が待っています。
Kogashima_034

展示物をいくつか・・・
Kogashima_035
狸と鹿の剥製。鹿の後ろ肢の間のマットに注目。
Kogashima_036
化石か作り物かわかりませんが、芸が細かいです。
Kogashima_037
土偶。
Kogashima_038
縄文式土器がずらり。
Kogashima_045
体験コーナーでは土器の復元にトライすることもできます(パズルになっています)。

企画展は「むかしの食べもの展~縄文ランチから鯖街道定食まで~」。当時の食材から想像されるメニューを展示したもので、非常に興味深いです。一例として「縄文カフェ」のおつまみは
ヒシの塩ゆで〈今が旬の素材)
マメのいためもの
サザエのつぼ焼き
生カキ〈季節限定)
コシダカガンガラとレイシのさっと煮〈磯の巻き貝です)

展示がユニークで感心しました。今知りましたが、館長はなんと梅原猛さんでした。
縄文博物館のホームページ→若狭三方縄文博物館

« トホホな修正 | トップページ | 名古屋モーターショー »

雑学」カテゴリの記事

コメント

おもしろそうな博物館ですね。

>化石か作り物かわかりませんが、芸が細かいです。

う~ん、色はもっと黒かったような・・・(笑)。


>kiyoさん
フンフンフン鹿のフン・・・のチョコはもっと黒いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/46805767

この記事へのトラックバック一覧です: 若狭三方縄文博物館:

« トホホな修正 | トップページ | 名古屋モーターショー »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ