« 本日の昼食 | トップページ | 鳩吹山~大平山縦走(2)・・・西山 »

2009/11/08

鳩吹山~大平山縦走(1)・・・鳩吹山

岐阜県可児市の鳩吹山から愛知県犬山市の継鹿尾山までの縦走を計画する。標高は最高地点で340mとたいしたことはないが、なかなかのロングコースで楽しかった。

Hatobukiyama_001
スタート地点は、国道41号線のガード下、大脇登山口。名古屋方面から41号線を来ると大脇の交差点を右折して国道に沿って戻るという感じの所だ。すでに車が数台駐車してある。私は例によって膝が心配なので2本ポール。

Hatobukiyama_007
始めは沢沿いの遊歩道だ。「ハチ・ヘビに注意」とある。熊は絶対にいなさそう。
Hatobukiyama_010
ヘビさんがいるのは、おいしいイチゴがあるからかしらん。
Hatobukiyama_017
すぐに沢から別れて、木の階段、石の階段などをどんどん上る。道標も新しげだ。子供連れ、じいさんばあさん、ちょっとハイキングといういでたちも多い。

Hatobukiyama_020
こんな露岩の急登もあったりする。
40分ほどでテーブルが二つもある大きな東屋に着く。
Hatobukiyama_021
可児の町が一望できる。正面に御嶽山、右手に恵那山もどっしりと構えているが、暖かな日ゆえ霞んでいる。雪を頂く空気の澄んだ冬の日に来たらすばらしいだろう。
Hatobukiyama_022
今咲く時期ではないはずの花も咲いている。

あずまやのすぐ上で稜線に出れば、登山道の中に三角点がある。
Hatobukiyama_027
一応頂上広場風にはなっている。鳩吹山313m。
登山道を進み、
Hatobukiyama_037
仏像の乗っかった岩の所を通り、稜線の端のような所に来ると分岐がある。分岐の先から出てきた人があり、聞くとカタクリ自生地の方面だそう。進むべき西山方面はここで90度向きを変え、いったん下るのだった。
Hatobukiyama_042
見れば稜線が向こうまで続き、人も歩いている。

« 本日の昼食 | トップページ | 鳩吹山~大平山縦走(2)・・・西山 »

」カテゴリの記事

コメント

温かくいいお天気でよかったです。わざわざ遠くまで行かなくても結構近くに手頃なコースがあるんだ、ふむふむ。

はいそうですよ。車の送迎無しの場合は、広見線で駅から駅へとなり、それでもプラス1時間歩けばいいでしょう。ただし本数は少ないだろうな~
各務原と関の境にも手頃な縦走コースがあるので、次回の近場コースで行ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/46713117

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩吹山~大平山縦走(1)・・・鳩吹山:

« 本日の昼食 | トップページ | 鳩吹山~大平山縦走(2)・・・西山 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ