« 彦根城博物館 | トップページ | トホホな修正 »

2009/11/19

三方五湖の虹岳島温泉

Kogashima_056
去年から始めた「日本秘湯を守る会」の秘湯巡り。4軒目に訪れたのがこの宿。「虹岳島」は「こがしま」と読む。三方五湖の湖畔にある隠れ宿的な雰囲気の温泉だ。
車で門を入ると女将?が迎えに出てくる。大きい荷物を持ってくれ、まずは水月湖の見えるロビーへ。さっきドライブしたレインボーラインの頂上が見える。
Kogashima_058
お茶のサービスとともに社長が話しかけてくれる。これまで山の中ばかりだったから、湖畔の秘湯は想像しにくかったのだが、納得。

一風呂浴びて晩ご飯にする。さっきのロビーの奥が食堂だ。
Kogashima_069
たくさん並んでいる。蟹もふぐもとなかなかに欲張りで、このあとふぐの唐揚げや牛肉の陶板焼なども出た。また、朝食には特産の「へしこ」も。

お風呂は男女別。
Kogashima_081
露天風呂のうち、小さい方は源泉だそうだ。ただし男湯のみで、水風呂のようだ。それでもとてもうれしかったのは、ミロちゃんを思い出させる日本ネコ体型のシャム色ネコ、ぺーちゃんが来てくれたこと。
Kogashima_0871
給湯管の所にいたのだそうだ。しっぽをぴんと立て、すりすりしてくれた。

部屋に宿泊者の雑記帳があったが、評価はおおむね高かった。おもてなしの心を評価する人が多かったのを特記しておこう。

部屋にも印刷しておいてあった社長ブログはこちら→秘湯の宿 虹岳島温泉の粋なオッチャンブログ

Kogashima_093
早朝から遊覧船が通っていった。朝もはよからよく乗せてくれることです。

« 彦根城博物館 | トップページ | トホホな修正 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんな夕焼けがきれいな宿に同窓会で行きたいなー、お湯も良さそうだし。
お宿のHPの写真を拝見したら海から見た外観がまるで伊根町の舟屋。流石に秘湯を良くご存じですね。

水月湖は二つ目の湖ですね。なめてみると、塩分はほとんど無いことがわかると思います。久々子湖からの水路が浅く、大型の船では進入できませんので、意外と深く水が澄んでいたような気がします。数年前まで船を久々子湖に置いていましたshipなつかしいなあ、三方五湖heart04

お越しを頂き 誠に有難う御座いました。
お見かけ通りで たいした接待も出来ずに申し訳御座いませんでした。
又のお越しを心よりお待ち申しております。
有難う御座いました。

>コロリンさん
夕日を期待して予約したんですが、雨でした(;>_<;)ビェェン
舟屋は一度行ってみたいところです。コロリンさんもよくご存じで。
同窓会で温泉旅行っていうのもいいですね。来年の蛍+笹戸温泉あたりは?

>のりさん
へぇ~、船持ってたの! 翌朝、8時には向こうの湖から来たと思われる遊覧船がやってきました。4人で貸し切り状態。時間、最少催行人数、どちらもすごいサービスで驚きました。

>虹岳島荘さん
いえいえ、皆さんの暖かい言葉がけが快適でしたよ。またお邪魔したときはよろしくお願いいたします。

そういえば、昔、日比野でデザイン博をやっていた時に、伏見と名古屋港をジェットボート(遊覧船)が走っていたのを覚えていますか?あの船が、今は三方五湖めぐりの遊覧船として走っております。スクリューがないから、浅瀬でもへっちゃらだからship

>のりさん
記事に写真出したけど↑ これのこと?

二階建てではなくて、写真はこちら。

http://www.wakasamihama.jp/kankou/annai2.html

の、船ですpaper

>のりひとさん
デザイン博の堀川下り、船からの景色はよく覚えているんですが、船じたいは記憶にありませんでした。堀川を下るんじゃ2階建ての船は無理ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/46803436

この記事へのトラックバック一覧です: 三方五湖の虹岳島温泉:

« 彦根城博物館 | トップページ | トホホな修正 »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ