« 猿啄城展望台(城山)・・・各務原アルプス東部(1) | トップページ | 金比羅山・・・各務原アルプス東部(3) »

2009/12/30

明王山・・・各務原アルプス東部(2)

城山頂上から西を見るとこれから歩くらしい稜線がすぐそこに見えている。
Myoosan_0361_2
ただ、間には深い沢があるようで、一気に下ってまた登るのかと思うとちょっと悲しい。「危険」の文字も気になりながら城山頂上を後にすると案の定一気に下り。が、ロープなど道が整備されているのを知って安心、また鞍部は思ったほど低くはなかった。
Myoosan_040
小刻みにアップダウンを繰り返す快適な尾根道だ。20分ほどで小ピークを3つ越え、送電線をくぐる。
Myoosan_042
さらに20分の稜線歩きで、左からのルートを合わせた鞍部分岐に出る。道標は「アルプスハイキングコース」の文字があり、各務原市と坂祝町では登山道の位置づけが異なるのだろうと思う。
さらに数分で分岐。
Myoosan_049
このあたりは道や地名が交錯していて、何を頼りにしていいかわからないので、とりあえず明王山展望台を目指す。
5分ほどの急登で明王山頂上に到着。国道41号線から見えていたパラボラ鉄塔のすぐ横である。
Myoosan_054
先に10人ほどのおじさんグループが到着していて、とても賑やか。
Myoosan_058
標高は378m。眺望は360度で、北・中央・南アルプスと、3つのアルプスが見えるのは、めったにない場所だと思う。
Myoosan_052
今登ってきた稜線もよく見える。
Myoosan_0561
大休憩となったが、まだおなかは空いていないので昼食は後にする。

« 猿啄城展望台(城山)・・・各務原アルプス東部(1) | トップページ | 金比羅山・・・各務原アルプス東部(3) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54873/47152322

この記事へのトラックバック一覧です: 明王山・・・各務原アルプス東部(2):

« 猿啄城展望台(城山)・・・各務原アルプス東部(1) | トップページ | 金比羅山・・・各務原アルプス東部(3) »

ブログパーツ

  • COUNT FROM 2005/4/15
  • サイト内検索
無料ブログはココログ